山口ライフプラス総合情報カテゴリー 山口県の生活をより美しく生きる為に 自分らしく生きるために学ぶ 山口県ライフプラス的Slow Lif のすすめ 山口生活プラス リンク情報 山口県ライフプラスとは? 山口県ライフプラス トップページへ

山口県 go for bicycle rede 自転車で風を切る 


山口県を縦断、自転車でぶらーり一人旅、自転車の視線で、県内あちらこちらを、旅していきます。エコでSlowな山口県の旅を提案してまいります。




山口県 自転車で風を切るカレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
<< Feb 2017 >>
月別山口県 自転車で風を切る記事
Life+が提案する・・・家族で楽しめるおでかけ情報です。
楽しみ方を歴史的側面・風景・「くらし」などあらゆる視点で見直したトータルな観光・おでかけ情報です。
山口県山岳物語 山口県の山登り起稿 ちょっと、みんなで山登り・・・こんな情報を起稿してまいります。 山からの風景は、ちょこまかした生活を天空から見下ろすようで、自分を見つめ直すことにもなるかもしれません! みんなでハイク&ハイク
山口県 自転車で風を切る 山口県を縦断、自転車でぶらーり一人旅、自転車の視線で、県内あちらこちらを、旅していきます。エコでSlowな山口県の旅を提案してまいります。
旧山陽道を行く 旧山陽道の情報を発信していきます、国道2号線を車で走る時ちょっとしたプラス情報にもなると思います.
山口県 自転車で風を切るカテゴリー
山口県 自転車で風を切るリンク
山口県 自転車で風を切る記事検索

長門峡道の駅〜津和野編
平成19年10月12日(金)
 今日は、長門峡の道の駅に車で自転車を運び、津和野まで行くことにした。
天気も最高ー!自転車日和だ。

長門峡の道の駅を9時半出発!!

国道9号線を東に向けて出発!しばらく走ると、橋を渡る。下には、山陰線だ。土・日は、SLが走るため、写真愛好家や、列車愛好家がすごいらしい。


9号線は、自転車道があったりなかったり・・・しかも、ダンプカーが多くて危ない。

わたりがわから、平行に走る、旧道に降りて、走ることにした。
国道9号線が見える。案の定トラックがたくさん走っている。

田舎道は、のんびりできて走りやすい。

JR山口線「みたに」駅。無人駅である。もちろん、改札もなく、きっぷ運賃箱に入れるだけである。

山口線は単線だが、どうもこの三谷駅で、すれ違うらしい。

すごいタイミングで、ちょうど、登り、下りの電車が来た。

シャッターチャンス!!

こんなに小さな駅に電車が2台止まっているなんて、なんと豪華な!!

同時に、左右に走りだした。すごいぞ!!
電車お宅なら必見だ。
十種ヶ峰、青野山が、見える。


地福交番。

地福の町並み。

地福八幡宮。中に行ってみたいが、津和野までのみちのりの所要時間がわからないので、先へ進む。

ネットがあちらこちらに。

りんごだ!!オイラ、りんごが木になっているのを見たのは初めてである。すごいたくさん実がついているぞ。

うまそうだ。採って食べようか。

たくさんあるうちの、一つのリンゴ園を覗いた。

リンゴ園のおばさんと、お嫁さんらしい女性が案内してくれた。

オイラも、自分でとるようにと教えてもらった。りんごの木を見たのも初めてだが、自分でりんごをもいだのも初めてだ。自分でとったりんごはひとしお美味しい。
 面白い看板を発見!「静御前の墓所」

竹やぶを入っていく。少し不気味である。

自転車を乗り捨て、しばらく行くと、ひっそりと3つの墓碑があった。


静御前と、母親と、義経の息男が祀られている。

映画のワンシーンに出てくるような家発見!大滝秀治が今にも出てきそうな感じ。

国道9号線に出た。目の前に野坂堤。まるで、湖みたいだ。ここは、まだ、阿武郡阿東町。
この先9号線を進むと、野坂峠だ。野坂遂道のトンネルがある。

この先で左に入るとどうやら、トンネルを通らずに、津和野に出られるようだ。

確かに左に入る道があったので、進んでみた。
やったー!!県境。ここをまたぐと、島根県だ。

おおー!島根県と、山口県では舗装も違う!!なんとシビアな(-_-;)

林が続く。

すごいぞ。

杉、杉、杉。

きちんと枝打ちしてある。管理が行き届いているようだ。

下に、山口線。そして津和野の町が見える。

どうもこの木が邪魔だなー。誰かどかしてくれよ!

面白い踏切を見つけた。「かまぼこ型ふみきり」

津和野川。小さな石での石垣が面白い。

青野山がそばに見える。

雲井峰。津和野温泉、なごみの里はすぐそこ。

なごみの里に到着!雨雲も、一緒にやってきた。

これはまずい、中で、昼食をとりながら、雨宿り。すぐ止むといいんだが・・・(*_*;

あの林道の坂は、楽でよかったが、さすがに冷えた。
身体が冷えたので、ラーメンと、日本酒であったまる。

天気も良くなったし、町の方へむかって走ると、森鴎外記念館があった。

鴎外の銅像の後、山の中腹に、津和野の象徴真っ赤な鳥居が見える。

鴎外の生家もある。

記念館は、とても立派だ。
太鼓谷稲荷神社が見えた。津和野といったら、稲荷神社。行くぞー!!

橋を渡り、

津和野高校前を通り、右に曲がって、山を登る。

真っ赤な稲荷大明神のたくさんの旗が、お出迎え。

上からの眺め。

さっき通った橋が見える。
稲荷大明神

平日でもたくさんの人が訪れる。

正月は、山口県と島根県の境目からずっと行列が出来るくらいだ。

西日が邪魔をしてうまく撮れない。

バイクのお兄ちゃんたちは、これからどこへ行くのかな?おいらのチャリと変えてくれよ!

一気に下に降り、今度は、9号線まで登る。後を振り向くと、稲荷大明神の旗が見送っている。

9号線まであと少し。まだ大鳥居は見えない。

大鳥居が見えた。

マジかで見るとやっぱりすごい!!でかいぞー(^^)v

長門峡道の駅から、ここまで、37Km。さあ、ここから折り返しだ。山口まで帰るぞ!

9号線をどんどん西へ西へ進む。

野坂遂道のトンネルだ。行きは、このトンネルを避けるために、林道を通ったが、思ったよりずいぶん短い。これなら、心配ない。

山口県阿東町の看板が。この県境に、願成就温泉がある。

10月にしては、まだまだ気温は高いが、やっぱり空は秋の雲である。

帰り道は、わき道に入らず、9号線を行く。この辺は歩道がしっかり確保され安心。

京都からは540Km。山口へは38Km。

徳佐八幡宮。ここは、しだれ桜の名所である。春に来なくては・・・

ここは阿東町の中心地。阿東町役場、公民館、学校関係がこの辺りにある。

夕日が今にも落ちそうだ。つるべ落としというが、まさに秋の日の入りは早い。

わき目も振らず、急いで走るぞ。

歩道がないし、薄暗くなると、トラックが自転車を見落とすことがある。
気を引き締め、気をつけながら走る。

長門峡道の駅到着。18:21 走行距離 64.3Km。今日もよく走った!!満足。
| 長門峡道の駅から津和野へ | 11:49 PM | comments (x) | trackback (x) |
過去の記事

山口県の生活をより楽しむ・・・生活全般のページです。カテゴリーはご要望により追加してまいります。

上記 カテゴリーの管理人も募集します。各カテゴリーの方針・考えをLife+で表現していただきます。

詳細はこちらまで

About Usお問合せプライバシーについて免責事項著作権とリンク|

HOME