山口ライフプラス総合情報カテゴリー 山口県の生活をより美しく生きる為に 自分らしく生きるために学ぶ 山口県ライフプラス的Slow Lif のすすめ 山口生活プラス リンク情報 山口県ライフプラスとは? 山口県ライフプラス トップページへ

山口県 go for bicycle rede 自転車で風を切る


山口県を縦断、自転車でぶらーり一人旅、自転車の視線で、県内あちらこちらを、旅していきます。
エコでSlowな山口県の旅を提案してまいります。




山口県 自転車で風を切るカレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
<< May 2007 >>
月別山口県 自転車で風を切る
Life+が提案する・・・家族で楽しめるおでかけ情報です。
楽しみ方を歴史的側面・風景・「くらし」などあらゆる視点で見直したトータルな観光・おでかけ情報です。
山口県山岳物語 山口県の山登り起稿 ちょっと、みんなで山登り・・・こんな情報を起稿してまいります。 山からの風景は、ちょこまかした生活を天空から見下ろすようで、自分を見つめ直すことにもなるかもしれません! みんなでハイク&ハイク
山口県 自転車で風を切る 山口県を縦断、自転車でぶらーり一人旅、自転車の視線で、県内あちらこちらを、旅していきます。エコでSlowな山口県の旅を提案してまいります。
旧山陽道を行く 旧山陽道の情報を発信していきます、国道2号線を車で走る時ちょっとしたプラス情報にもなると思います.
山口県 自転車で風を切るカテゴリー
山口県 自転車で風を切る情報リンク
山口県 自転車で風を切る記事検索
- 191号線東へ − 須佐までGo!Go!
平成19年5月30日(水)

朝 8時半 萩東浜崎町出発!!
今日は、目標は須佐まで。 遠出の予定なので、気合充分





雁島西交差点を191号線方面に東へ東へと走らせる。
途中、「道の駅萩しーまーと」の写真をパッチリ



シーマートの中では、獲れたての新鮮な魚介類がたくさん。生きた魚を自分で選び、調理して出して食べさせてくれるお店も中にある。
焼きイカのにおいに誘われて、思わず入りたくなったが、じっとがまん。



とにかく、たくさんの峠越えが待っている。
しかも距離があるので、必死に自転車をこぐ!!車では、そんなに急な坂道に感じないところでも、結構勾配が急で、思わず、足を付きたくなるが、男が廃る。
老体に鞭打ちながら、必死に自転車をこいだ。



左手には、コバルトブルーにはまだ程遠いが、(夏の強い日差しの中では、本当に美しいコバルトブルーにきらめくのだ)スカイブルーの海が広がる。
デートスポットや、夕焼けスポットなど、たくさん名所があるのだけど、自転車を走らせるのに、精一杯で、写真を撮ることすら忘れていた。
前へ、前へ、191号線を走る。

続き▽
| - 191号線東へ − 須佐までGo!Go! | 09:24 PM | comments (x) | trackback (x) |
〜おにようずの島〜 『見島』



オイラの本職は、似顔絵やさん。
毎年、この時期になると、見島ふるさとまつりの実行委員の人から、似顔絵出展のお誘いがある。
実は、オイラは、見島に行くのが大好きなのだ。住んでいる子供や、おじいさんおばあさんの笑顔が最高!!そして、会場に着くや否や、待ってましたと大歓迎。こんなうれしいことはない




見島に行くには、高速船「おにようず」に乗っていく。この時期は、1日3往復、所要時間は1時間40分。もっと、ゆれると思っていたが、中は静かで、揺れも無く、快適な船旅である。




萩商港を出た船の前方に島影が三つ重なったような島が見えてくる。その「三島」が「見島」になったという。
港に着くと、「鬼ようずの里」へようこそ!!と、キバをむいた鬼の大凧(おおだこ)「鬼ようず」の絵が描かれた大きな看板がお出迎え。

「〜〜おにようず」とは 〜〜〜〜〜〜

 「ヨーズは凧のこと。揚子と書く。大陸から伝わったと言われる。顔が面妖やで妖図という説もある」

 見島から朝鮮半島までは約180キロと近い。大陸との交流が古く、ヨーズも、貿易が盛んだった8世紀ごろに入ってきたらしい。

 島では、初めての男児が生まれた年に、家族や親類一同で鬼ヨーズを作る。大きさ、出来栄えを競い、20畳ほどの大型凧もある。傘紙を何枚も張り合わせ、墨で下絵を描き、原色の赤や青を塗る。赤いピラピラの耳をつけ、目に房状の涙をつける。

 出来上がったヨーズは正月に揚げて祝う。空高く揚がるほど縁起がよく、男の子が元気に育つ、と信じられている。揚げるのは一度だけ。その後は、部屋の天井から下げ、その真下に赤子を寝かせる。

 「鬼をも恐れない強い子になってほしい。涙は『鬼の目に涙』で、情けを知る男になれという願い」

                               〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おにようずは、工芸品としても人気があり、見島はもちろん萩市内の飲食店などにも飾られている。

続き▽
| 〜おにようずの島〜 『見島』 | 10:48 PM | comments (x) | trackback (x) |
BACK NUMBER

山口県の生活をより楽しむ・・・生活全般のページです。カテゴリーはご要望により追加してまいります。

上記 カテゴリーの管理人も募集します。各カテゴリーの方針・考えをLife+で表現していただきます。

詳細はこちらまで

About Usお問合せプライバシーについて免責事項著作権とリンク|

HOME