似顔絵画家俵屋猛(たわらやたけし) 似顔絵教室 似顔絵画家俵屋猛(たわらやたけし) ぎゃらりー お問い合わせ トップページへ
ABOUT THE AUTHOR

たわらや たけし

みのもんた
にがおえ教室 1


にがおえ教室 2

にがおえ教室 3

優香
にがおえ教室 1

にがおえ教室 2

にがおえ教室 3

髭男爵
にがおえ教室 1

にがおえ教室 2

にがおえ教室 3


ぎゃらりー


お問い合わせ

とっぷぺーじ

公式サイト

BBS(掲示板)

似 顔 絵 教 室(みのもんた編)



似顔絵画家 俵屋猛 たわらやたけし(Takeshi Tawaraya)

みのもんたさん STEP 3

みのもんたさん STEP 1-3 <色付け>

 顔の下色を、つけます。
(普通の顔の色より薄めに塗ります)
みのもんたさんは、色黒なので、そこを強調します。         


 顔と同じ色で、手も塗りました。


 顔の上塗りをします。
みのもんたさんは、ゴルフ焼けしていますので思いっきり黒くします。


 ほほ、めがしら、鼻、あごやおでこなどに、ピンクを入れます。
みのもんたさんは、特にいつも酔っているような感じに描きます。


 ピンクを入れることによって、顔の凹凸が出てきました。


 ひげの雰囲気を出すため、青色を入れます。


  みのもんたさんはひげが濃いわけではありませんが、イメージでひげを入れました。

ここまでは、一気に描きます。


 乾燥させます。
自然乾燥がベストですが、時間がないときは、ドライヤーで乾かします。

にじんでいい所は、一気に描き、にじんではいけないところを塗るときは、乾燥させてから次に進みます。


 洋服に色をつけます。これも、下色ですので、実際の色より薄く塗ります。


 髪にも、下色をつけます。


 全部色をつけず、ところどころメッシュに入れました。


 目を入れます。


 まぶたにも、色をつけます。その後、目の下のくまを色付けします。


 みのもんたさんの特徴は、目です。
思いっきりデフォルメして描きます。


 鼻の下などに、影をつけます。


 みのもんたさんには、失礼かもしれませんが、
顔のところどころを黒くして、汚い感じを出します。
(みのさん、ゴメンナサイ!)
これで、顔は、ほぼ出来上がりです。


似顔絵は、ちょっと似ていない方が、面白いものです。
まったく誰か分からなければ、駄目ですが、思いっきりデフォルメをして、崩して描くのが、たわらや流です。


 服の上塗りをして、洋服を仕上げます。


 洋服が出来たら、背景を作ります。


 一度、乾燥させます。


 あごの下に影を入れます。


 サインをして、落款を押します。


 出来ました。


とっぷぺーじへ戻る   似顔絵教室へ戻る   STEP 2へ戻る   


All rights reserved, Copyright (c) 似顔絵 たわらやたけし