似顔絵画家俵屋猛(たわらやたけし) 似顔絵教室 似顔絵画家俵屋猛(たわらやたけし) ぎゃらりー お問い合わせ トップページへ
ABOUT THE AUTHOR

たわらや たけし

みのもんた
にがおえ教室 1


にがおえ教室 2

にがおえ教室 3

優香
にがおえ教室 1

にがおえ教室 2

にがおえ教室 3

髭男爵
にがおえ教室 1

にがおえ教室 2

にがおえ教室 3


ぎゃらりー


お問い合わせ

とっぷぺーじ

公式サイト

BBS(掲示板)

似 顔 絵 教 室(優香編)



似顔絵画家 俵屋猛 たわらやたけし(Takeshi Tawaraya)

優 香 さん STEP 2

優香さん STEP 2-2 <ペンで筆入れ>


 今からペンで、下絵をなぞります。
ペンは、顔料インクです。         


 ただ下絵をなぞるだけではありません。なぞると思って描くと、筆がぶれたり、線が均一にならないので、気をつけて。


 下絵が、しっかり描けていることが重要です。
ペン入れは下絵の通りに、描けばいいのですから。


 悩まず、、一気に描きましょう!


 筆が流れるようにかけたら最高です。


 このとき、わき目も反らさず、真剣勝負!!
かわいいお姉ちゃんに声を掛けられても、頭は上げられません。


 息をつくまもなく、ひたすら描きつづけます。


 下絵の通り、同じリズムで。


 優香さんの特徴の鼻です。
修正しながら慎重に描きます。


 口も特徴の一つです。大胆に大きく。


 目はたれ目。しっかり笑っていますね。


 目の玉に、もちろん白目を残して描きました。


 髪は、流れるように一気に描きます。
何度も言いますが、ためらうことなく、同じリズムで、一気に描くことが大事です。


 どうですか?線にためらいなど感じられないでしょう!


 ペン書きが出来たら、消しゴムで消します。
この消しゴムは、油絵用の練り消しです。
使い込んでいるので、真っ黒ですが、最初はもちろん白色でした。


 優香さんの下書き完成。
次は、色付けに進みます。

とっぷぺーじへ戻る   似顔絵教室へ戻る   STEP 1へ戻る   STEP 3へ進む 


All rights reserved, Copyright (c) 似顔絵 たわらやたけし