山口ライフプラス総合情報カテゴリー 山口県の生活をより美しく生きる為に 自分らしく生きるために学ぶ 山口県ライフプラス的Slow Lif のすすめ 山口生活プラス リンク情報 山口県ライフプラスとは? 山口ライフプラス トップページへ
山口県おでかけ情報・ライフ+的観光マップ

Life+が提案する・・・家族で楽しめるおでかけ情報です。
楽しみ方を歴史的側面・風景・「くらし」などあらゆる視点で見直したトータルな観光・おでかけ情報です。








おでかけ情報記事カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
<< Nov 2017 >>
月別おでかけ情報記事
おでかけサブカテゴリー
Life+が提案する・・・家族で楽しめるおでかけ情報です。
楽しみ方を歴史的側面・風景・「くらし」などあらゆる視点で見直したトータルな観光・おでかけ情報です。
山口県山岳物語 山口県の山登り起稿 ちょっと、みんなで山登り・・・こんな情報を起稿してまいります。 山からの風景は、ちょこまかした生活を天空から見下ろすようで、自分を見つめ直すことにもなるかもしれません! みんなでハイク&ハイク
山口県 自転車で風を切る 山口県を縦断、自転車でぶらーり一人旅、自転車の視線で、県内あちらこちらを、旅していきます。エコでSlowな山口県の旅を提案してまいります。
旧山陽道を行く 旧山陽道の情報を発信していきます、国道2号線を車で走る時ちょっとしたプラス情報にもなると思います.
おでかけ情報リンク
おでかけ情報記事検索
山口県山岳物語 山口県の山登り起稿 ちょっと、みんなで山登り・・・こんな情報を起稿してまいります。 山からの風景は、ちょこまかした生活を天空から見下ろすようで、自分を見つめ直すことにもなるかもしれません! みんなでハイク&ハイク
山口県 自転車で風を切る 山口県を縦断、自転車でぶらーり一人旅、自転車の視線で、県内あちらこちらを、旅していきます。エコでSlowな山口県の旅を提案してまいります。
旧山陽道を行く 旧山陽道の情報を発信していきます、国道2号線を車で走る時ちょっとしたプラス情報にもなると思います.
山口県観光タクシー 山口県観光は、タクシーが便利です。山口県観光は山口県観光タクシーをご利用下さい。

俵山『麻羅観音』
平成20年4月5日
俵山にある、麻羅観音に行きました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
麻羅観音の由来
天文20年(1551年)9月1日
中国地方の太守 大内義隆公は家臣の陶 晴賢に攻められ、湯本温泉の大寧寺で自刃した。
翌2日、長子の義尊公はこの奥で捕らえられ惨殺された。墓は近習のものと共に上安田にある。
末子の歓寿丸は女装して山中にかくまわれていたが翌年春捕らえられて、ここで殺され、男児の証拠に男根を切られて持ち去られた。
これを里人はあわれんで、この社をたてて霊を慰めた。
ここは子宝に恵まれない人や、健康増強への願を託す参詣者で賑わうそうです。
              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

噂には聞いていましたが、本当にそっくりなものがたくさん並んでいて、びっくり!!




| 長門市 | 09:23 PM | comments (x) | trackback (x) |
村田清風 〜三隅山荘〜
平成19年6月20日(水)
長門市の村田清風記念館に行きました。


村田清風は天明3年(1783)沢江の山荘に生まれ、安政2年(1855)5月26日萩の役宅で逝去しました。
 清風は藩主5代につかえ、特に「8万貫の大敵」として藩の財政の建てなおしをした天保の改革は有名です。
 その外、明倫館の改革や有備館の設立による青少年の教育、或いは武士の士気を高め万一に備える為の「羽賀台の大調練」を行いました。
 このように行き詰った防長の財政を整え、武備を更新し、教育を改革することにより、他藩に先がけて、明治維新の大業を完遂した原動力をつくりました。
 この功績にたいして明治24年、正四位が追贈されました。


この屋敷は、萩藩天保の改革に手腕を発揮された村田清風翁の、誕生より歿せられるまでの住宅であります。
宅は、草葦平安建の本屋を中心として、米蔵やうまや倉庫などがあり、途中修築しましたが、当時の原型はそこなわれておりません。清風はここを「三隅山荘」と呼んでおりました。

続き▽
| 長門市 | 10:10 PM | comments (x) | trackback (x) |
仙崎みすゞ通り
 青海島シーサイドスクエアに車を止め、、仙崎みすゞ通りを歩いてみました。
仙崎駅の前のみすゞ通りの説明板です。



通りを歩いて行くと各家の軒下に、金子みすゞさんの誌がかけられています。

かわいいですね!

もっと歩いていくと、金子みすゞ記念館があります。


入り口は、昔の本屋のイメージそのものです。


二階には、金子みすゞさんの部屋も再現されています。外から差し込む光がレトロな雰囲気をましています。


通りのレトロな、感じの家です。

うのや商店


残念なことに、みすゞ通りにはレトロな雰囲気はあまりのこっていません。残念です。
しかし、ちょっと横道にそれるとそれなりの雰囲気がのこっていましす。


海辺を歩くと、どこでも魚釣りの人でいっぱいでした。
こんど来るときは釣竿が必需品のようです。

| 長門市 | 04:09 PM | comments (x) | trackback (x) |
BACK NUMBER

山口県の生活をより楽しむ・・・生活全般のページです。カテゴリーはご要望により追加してまいります。

上記 カテゴリーの管理人も募集します。各カテゴリーの方針・考えをLife+で表現していただきます。

詳細はこちらまで

About Usお問合せプライバシーについて免責事項著作権とリンク|

山口県ライフプラスHOME