山口ライフプラス総合情報カテゴリー 山口県の生活をより美しく生きる為に 自分らしく生きるために学ぶ 山口県ライフプラス的Slow Lif のすすめ 山口生活プラス リンク情報 山口県ライフプラスとは? 山口ライフプラス トップページへ
山口県おでかけ情報・ライフ+的観光マップ

Life+が提案する・・・家族で楽しめるおでかけ情報です。
楽しみ方を歴史的側面・風景・「くらし」などあらゆる視点で見直したトータルな観光・おでかけ情報です。








おでかけ情報記事カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< Sep 2017 >>
月別おでかけ情報記事
おでかけサブカテゴリー
Life+が提案する・・・家族で楽しめるおでかけ情報です。
楽しみ方を歴史的側面・風景・「くらし」などあらゆる視点で見直したトータルな観光・おでかけ情報です。
山口県山岳物語 山口県の山登り起稿 ちょっと、みんなで山登り・・・こんな情報を起稿してまいります。 山からの風景は、ちょこまかした生活を天空から見下ろすようで、自分を見つめ直すことにもなるかもしれません! みんなでハイク&ハイク
山口県 自転車で風を切る 山口県を縦断、自転車でぶらーり一人旅、自転車の視線で、県内あちらこちらを、旅していきます。エコでSlowな山口県の旅を提案してまいります。
旧山陽道を行く 旧山陽道の情報を発信していきます、国道2号線を車で走る時ちょっとしたプラス情報にもなると思います.
おでかけ情報リンク
おでかけ情報記事検索
山口県山岳物語 山口県の山登り起稿 ちょっと、みんなで山登り・・・こんな情報を起稿してまいります。 山からの風景は、ちょこまかした生活を天空から見下ろすようで、自分を見つめ直すことにもなるかもしれません! みんなでハイク&ハイク
山口県 自転車で風を切る 山口県を縦断、自転車でぶらーり一人旅、自転車の視線で、県内あちらこちらを、旅していきます。エコでSlowな山口県の旅を提案してまいります。
旧山陽道を行く 旧山陽道の情報を発信していきます、国道2号線を車で走る時ちょっとしたプラス情報にもなると思います.
山口県観光タクシー 山口県観光は、タクシーが便利です。山口県観光は山口県観光タクシーをご利用下さい。

レトロな街並み、下関市


重要文化財 旧下関英国領事館

 この建物は、わが国現存最古の領事館建築で、明治39年(1906)8月9日に上棟しました。設計者は、英国政府公務局上海事務所建築技師長のウィリアム・コーワンで、翌年に建築された旧長崎英国領事館の設計も担当しています。
構造は、本館は煉瓦造(れんがぞう)二階建・桟瓦葺(さんがわらぶき)、付属屋を煉瓦造・桟瓦葺として、周囲には煉瓦塀を巡らしています。煙突をもつ段々上の妻壁、連続するアーチと柱を組み合わせたベランダのある本館の外観は、この建築物の特徴あるものとしています。また、内装も各部屋にある暖炉や装飾された天井などにみるべきものがあります。
 本館は、一階を領事や書記官・海事監督官の執務室、二階を居間や寝室などとし、付属屋は台所・倉庫・使用人部屋などとして使用していました。このような空間構成や建物の配置は、領事館として建築された建物の性格をよく表しており、明治期の外交関連施設の典型として貴重な存在です。また、東アジアの国際都市下関を象徴する歴史的遺産でもあります。
下関英国領事館は、明治34年(1901)6月の開設、F.W.Wプレイフェアが初代領事として着任しました。この建物は、三代領事E.A.グリフィスの在任中に建設されたもので、昭和16年(1941)に領事館としての役割をおえました。
下関市教育委員会




二階の寝室


英国旗がかかった正門


アーチと柱を組み合わせたベランダ



旧秋田商会ビル(下関観光情報センター)
 屋上に突き出した塔屋が印象的な建物です。建物は大正4年(1915)に秋田商会の事務所兼住宅として建てられたものです。
 秋田商会は日清戦争以降の海外進出で創出された海運会社で、海外貿易を主な業務にしていました。当時は海岸の近くにあり、屋上の塔屋は灯台の役目をしていました。
 洋風の外観ですが、2、3階は和室になっていますまた屋上は日本庭園や茶室がおかれています。


下関南部町(なべちょう)郵便局
明治33年(1900)に建てられた下関に存在する現在一番古い西洋建築物です。
外観の煉瓦は厚さ60cmです。設計は逓信省(ていしんしょう)技師の三橋四郎です、現在も郵便局です、国内の郵便局のなかで最も古いものです。

| 下関市 | 04:42 PM | comments (x) | trackback (x) |
下関市の唐戸市場 おいしい情報!

下関市の唐戸市場は、おいしい!

 普通は魚市場なんですが、鮮魚・水産加工の商店・仲買さんが
すし、ふぐなべ、焼き魚(さざえ、ほたて、車えび)、刺身(ふぐ・・・もろもろ)
をリーズナブルな金額で食べられます。 うん・・『まいう』です。

下関唐戸市場のHP


おなかいっぱいに、なったらちょっと散歩するのもよし、巌流島に散策しに行くもよし


唐戸市場から、海岸沿いにちょっと歩くと、石碑があのフランシスコ・ザビエルの上陸の石碑がありました。
さすが、下関昔っから海外との接点だったんですね!
石碑の内容
ポルトガルを出て、8年後の1545年、鹿児島に上陸したキリスト教宣教師サビエルらは、西国の勇者大内義隆に会うために、翌年平戸を経て10月末 11月頃下関の地に上陸しました。
 次いで1551年3月に平戸から再度山口への道をたどりました。その結果大内領内に布教が認められ、やがて1586年には下関にも大聖堂が建てられ、キリスト教布教の拠点ともなりました。


下関水族館で、イルカのショーや、アシカのショーを見て笑うこともできます。
面白い、海を味わえるスポットです。




市立しものせき水族館海響館ホームページ のHP

| 下関市 | 08:47 PM | comments (x) | trackback (x) |
BACK NUMBER

山口県の生活をより楽しむ・・・生活全般のページです。カテゴリーはご要望により追加してまいります。

上記 カテゴリーの管理人も募集します。各カテゴリーの方針・考えをLife+で表現していただきます。

詳細はこちらまで

About Usお問合せプライバシーについて免責事項著作権とリンク|

山口県ライフプラスHOME