山口ライフプラス総合情報カテゴリー 山口県の生活をより美しく生きる為に 自分らしく生きるために学ぶ 山口県ライフプラス的Slow Lif のすすめ 山口生活プラス リンク情報 山口県ライフプラスとは? 山口県ライフプラス トップページへ

山陽道を行く


旧山陽道の情報を発信していきます、国道2号線を車で走る時ちょっとしたプラス情報にもなると思います

山陽道を行く情報記事カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
<< Apr 2017 >>
月別山陽道を行く情報記事
Life+が提案する・・・家族で楽しめるおでかけ情報です。
楽しみ方を歴史的側面・風景・「くらし」などあらゆる視点で見直したトータルな観光・おでかけ情報です。
旧山陽道カテゴリー
山陽道を行く情報リンク
山陽道を行く情報記事検索

山陽道を行く 下松市(花岡地区)

下松市、花岡地区です、古い町並みもよくのこっていて面白いスポットです


花岡八幡宮
祭神が、応神天皇、神功皇后、市杵島姫命、田心姫命の五柱が祭られています。
元明天皇により、和同2年(709年)に、大分の宇佐八幡宮の分霊により祭るられました。




重要文化財:多宝塔
藤原鎌足が、建立した日本16塔の一つです。現在のものは室町時代中期に再建されたものです。






花岡八幡宮の山門のよこにある、酒造元


レトロな町並がよくのこっています。




花岡勘場(かんば)・お茶屋跡
毛利時代(1610年から1871年)この地方に19ケ村を都濃郡宰判とよび、萩本藩領でした、萩から役人(代官)がきて統治し、その役所を勘場とよんでいます。
花岡は当時、この地方の中心地であり、政治文化の中心地でした。また交通の要衝でお茶屋(藩が建てた宿舎)もそばに建てられ藩主や九州諸侯の参勤交代、幕使などが常に宿泊していました。

| 下松市 | 09:50 PM | comments (x) | trackback (x) |
BACK NUMBER

山口県の生活をより楽しむ・・・生活全般のページです。カテゴリーはご要望により追加してまいります。

上記 カテゴリーの管理人も募集します。各カテゴリーの方針・考えをLife+で表現していただきます。

詳細はこちらまで

About Usお問合せプライバシーについて免責事項著作権とリンク|

HOME