山口ライフプラス総合情報カテゴリー 山口県の生活をより美しく生きる為に 自分らしく生きるために学ぶ 山口県ライフプラス的Slow Lif のすすめ 山口生活プラス リンク情報 山口県ライフプラスとは? 山口ライフプラス トップページへ
Slow FOOD
山口県の伝統食・伝統食材
 山口県の食文化を考えます。 
伝統食・伝統食材の継承をこのサイトで再認識できることまた、再発見していただきたいと考えます。
スローフード記事カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
<< May 2017 >>
月別スローフード記事
スローフードサブカテゴリー
食と農業を考えます。 
  ife+的に、現代の食と農業を考えます。安心・安全・新鮮な食とはなにか、なぜ今このことが言われ始めているのか、多面の視野からこのことを取らえていくことを目的にします。
世界を駆け巡ってきた野菜の伝播の歴史
スローフードカテゴリーリンク
スローフード記事検索
こんにゃくの作り方
< 材 料 >

 コンニャク芋(茹でて皮を剥いた物)   1Kg
 炭酸ナトリュウム(食品添物)       35g
 水         芋の2〜3倍 

< 器 具 >
 ミキサー   鍋     包丁   ボール
 バット    まな板   ガスコンロ

<木積流コンニャクの作り方>
1. こんにゃくはたわしでよく洗う


2. 鍋にお湯を沸かし、芋のまま40分位ゆでる

3. 熱いうちに皮をむき、サイコロ状に切る

4. 芋を4等分(250g)に分け、分量の水(芋の2〜3倍)を入れ、ミキサーが回らなくなるまでまわす。

5. 4回分をすべてボールに入れ、4時間以上低温で寝かす。

6. ホーロー引き容器に炭酸ナトリュウム35gを200ccの温湯でよく溶かす

7. 炭酸ナトリュウムを加え10分位粘りが出るまでよく練る

(肌の弱い人は手が痒くなるので要注意!!)
8. 10分位寝かしてから中に空気が入らないように丸める

   四角い容器に入れれば、四角いコンニャクの出来上がり

9. 沸騰したお湯の中に形が崩れないように入れ、沸騰後40分間ゆでる
10. そのまま冷たくなるまで冷ます

<こんにゃくについて>
 ・腸の働きを活発にし、体内の有害な物質を排出する事に役立ちます。
 ・高血圧を防ぐ  ・糖尿病予防  ・インスリン増加 等



  生産地 群馬県
  花が咲くまで1〜4年
  加工する芋 3年以上
  (秋に収穫し温かい貯蔵庫で冬越しを3年繰り返す)</span>

| 伝統料理 レシピー | 09:51 AM | comments (x) | trackback (x) |
SLOW FOOD BACK NUMBER

About Usお問合せプライバシーについて免責事項著作権とリンク |

HOME