山口ライフプラス総合情報カテゴリー 山口県の生活をより美しく生きる為に 自分らしく生きるために学ぶ 山口県ライフプラス的Slow Lif のすすめ 山口生活プラス リンク情報 山口県ライフプラスとは? 山口ライフプラス トップページへ
Slow FOOD
山口県の伝統食・伝統食材
 山口県の食文化を考えます。 
伝統食・伝統食材の継承をこのサイトで再認識できることまた、再発見していただきたいと考えます。
スローフード記事カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<< Nov 2018 >>
月別スローフード記事
スローフードサブカテゴリー
食と農業を考えます。 
  ife+的に、現代の食と農業を考えます。安心・安全・新鮮な食とはなにか、なぜ今このことが言われ始めているのか、多面の視野からこのことを取らえていくことを目的にします。
世界を駆け巡ってきた野菜の伝播の歴史
スローフードカテゴリーリンク
スローフード記事検索
 昭和40年の高度成長期以降、私たちを取り巻く食環境は、大きく変化してきました。食物の栽培方法、食品の加工技術の発達によって、野菜や果物は、一年中食卓に提供されることが可能になり作物の大量生産が可能になりました。

また、食事の洋風化によって世界各地から食品が輸入され、以前とは比較にならないほど豊かな食生活を送れるようになりました。
しかし、今にいたり、鶏インフルエンザ、BSE問題、残留農薬問題、遺伝子組み換え問題等が発生する一方で、高カロリー、高タンパクの洋食化は生活習慣病や肥満の増による食の「安全・安心」に関する関心の高まりをよんでいます。

かつて日本各地には、地域の人々の暮らしと深く関わっている食べ物・料理がありました。
山口県の郷土料理は、山口県の気候、風土、歴史によりはぐくまれて連綿と受け継がれ、自然の恵みを利用する知恵と、それらに感謝する心から生み出されました。

「スローフード」や「地産地消」は、各地にのこる食文化を尊重・継承する運動ですが、風土に根付き、日本人の体にあった、郷土料理、健康食として見直していくことにより、子供たちにこの大切な遺伝子をのこす一助となればと思いこのカテゴリーを展開していきます。

土産土法(どさんどほう)
日本ほど、新鮮な食材が容易に手にはいる国は、珍しいといわれています。(フード・マイルズが近い日本ならでの利点です )地元で取れたものを、もっとも理にかなった方法で料理する日本人知恵の知恵とされています。

 各地に数多くの郷土料理を作った日本料理特有の考え方を言います。

日本料理の特徴は
1.発酵技術の発達、味噌・しょうゆ・食酢のような調味料の発達。
2.漬物・塩辛・納豆・鰹節などの発酵食品。
3.長期保存の食材の発達(漬物等)。
4.各国(中国・欧米等)の料理技術の巧みな取り込み(日本の風土にあったもの)。
5.粒食(米)・粉食(麦)を両立させる。
6.魚料理の発達及びそれを支える包丁技能の発達。
7.精進料理・会席料理・懐石料理の発達。
8.各地区独特の料理文化の発達。
9.階層分化(公家文化・武家文化・町文化・魚・農文化)の融合。
10.年中行事(四季の認識)。

これらの文化を受け継ぎ、変化を取り入れてきた、郷土食をより若い世代に引き継ぐ為に郷土食文化の現代に適した創意工夫・変化が必要であろうと考えます。

| スローフード | 10:01 PM | comments (x) | trackback (x) |
SLOW FOOD BACK NUMBER

About Usお問合せプライバシーについて免責事項著作権とリンク |

HOME