山口ライフプラス総合情報カテゴリー 山口県の生活をより美しく生きる為に 自分らしく生きるために学ぶ 山口県ライフプラス的Slow Lif のすすめ 山口生活プラス リンク情報 山口県ライフプラスとは? 山口ライフプラス トップページへ
Slow FOOD
山口県の伝統食・伝統食材
 山口県の食文化を考えます。 
伝統食・伝統食材の継承をこのサイトで再認識できることまた、再発見していただきたいと考えます。
スローフード記事カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<< Dec 2004 >>
月別スローフード記事
スローフードサブカテゴリー
食と農業を考えます。 
  ife+的に、現代の食と農業を考えます。安心・安全・新鮮な食とはなにか、なぜ今このことが言われ始めているのか、多面の視野からこのことを取らえていくことを目的にします。
世界を駆け巡ってきた野菜の伝播の歴史
スローフードカテゴリーリンク
スローフード記事検索
茶粥


茶粥:日常食として食べられていました、大島は米の収穫量も少なくこのため、豆・さつまいもなどを入れ食べました。
 白粥のようにどろっとさせず、サラサラにして食します。また入れる具によりいろいろな味やか香りが楽しめました。 各民家では、茶粥専用の釜と茶袋(茶の入った袋:木綿袋で茶がでなにようにしてある)を使い釜に水と茶袋を入れ火にかけ、湯を沸騰させて茶を入れ、湯が黒くなるまで煮出しますこのことにより茶の香り強くなります。
これも好きづきにより度合いを調整して下さい。
お茶がでましたら、米をあまり洗わないで入れます、いっきに火力を落とさないまま炊きあげます。煮こぼれないように何回もかきまぜなが煮てください。米が踊るくらになるとできあがりです。 漬物といっしょに食べていました。

 いもじゃ:いも入り茶粥です。
 豆じゃ :そら豆入りの茶粥です。
 だんごじゃ:小麦をだんご入り茶粥です。
 こっぱり:米ぬかを加えた茶粥です。

| 山口県の伝統料理 | 10:49 AM | comments (x) | trackback (x) |
SLOW FOOD BACK NUMBER

About Usお問合せプライバシーについて免責事項著作権とリンク |

HOME