山口ライフプラス総合情報カテゴリー 山口県の生活をより美しく生きる為に 自分らしく生きるために学ぶ 山口県ライフプラス的Slow Lif のすすめ 山口生活プラス リンク情報 山口県ライフプラスとは? 山口ライフプラス トップページへ
Slow Life
 山口県で里山生活にこだわり、生きている人たちを紹介します・・・・ビバ カントリーライフ
slow LIFE記事カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
<< Aug 2005 >>
月別SLOW LIFE記事
山里生活サブカテゴリー
ヒュツテ桂谷 ランプの宿
  里山再生 やさしい風にさそわれて・・きっとあなたのふるさとに出会える・・・ BR>
食と農業を考えます。 
  ife+的に、現代の食と農業を考えます。安心・安全・新鮮な食とはなにか、なぜ今このことが言われ始めているのか、多面の視野からこのことを取らえていくことを目的にします。
Slow FOODテーマのカテゴリーです。
 山口県の食文化を考えます。
伝統食・伝統食材の継承をこのサイトで再認識できることまた、再発見していただきたいと考えます。
山口県で里山生活にこだわり、生きている人たちを紹介します・・・・ビバ カントリーライフ
何でもこだわることは、その人の生き方にも通じます。 さあはじめよう こだわり Life
スローライフカテゴリーリンク
slow life記事検索

日本最南端のラワンブキ(螺湾蕗)秋田蕗が小郡に!
日本最南端のラワンブキ(螺湾蕗)秋田蕗が山口市小郡に!




ここは、山口市小郡藪台です。 

約15年前に北海道のラワンから種をもらい植えたらそこから芽をふいたそうです。
フキは、あちらこちらにありますが、こんなに大きなフキははじめてです。



秋田蕗の中は、空洞です。







秋田蕗のなかに、普通の蕗をつめて漬物を漬けられたもの。

蕗は、日本最古の野菜といわれています。日本に野菜が伝播するまで日本では今私達が山菜と呼んでいるものを、今の私達の野菜のように食していたのです。

葉柄の長さは 1.5m,葉の直径は 1mにもなります。北海道のラワンに自生し、秋田に持込まれた秋田蕗と呼ばれるようになったそうです。暖地に移植すると小型になり普通の蕗と区別できなくなるということですが、ここの蕗は大きさを維持しています。


今、山里の崩壊が問題となっていますが、山菜の活用で地域おこしを行うことも可能です。

| 里山生活 | 05:18 PM | comments (x) | trackback (x) |
BACK NUMBER

About Usお問合せプライバシーについて免責事項著作権とリンク |

HOME