山口ライフプラス総合情報カテゴリー 山口県の生活をより美しく生きる為に 自分らしく生きるために学ぶ 山口県ライフプラス的Slow Lif のすすめ 山口生活プラス リンク情報 山口県ライフプラスとは? 山口県ライフプラス トップページへ

山口県登山物語 ハイク&ハイク


山口県の山登り起稿 ちょっと、みんなで山登り・・・こんな情報を起稿してまいります。
山からの風景は、ちょこまかした生活を天空から見下ろすようで、自分を見つめ直すことにもなるかもしれません! みんなでハイク&ハイク




山口県登山物語記事カレンダー
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
<< May 2017 >>
月別山口県登山物語情報記事
Life+が提案する・・・家族で楽しめるおでかけ情報です。
楽しみ方を歴史的側面・風景・「くらし」などあらゆる視点で見直したトータルな観光・おでかけ情報です。
山口県山岳物語 山口県の山登り起稿 ちょっと、みんなで山登り・・・こんな情報を起稿してまいります。 山からの風景は、ちょこまかした生活を天空から見下ろすようで、自分を見つめ直すことにもなるかもしれません! みんなでハイク&ハイク
山口県 自転車で風を切る 山口県を縦断、自転車でぶらーり一人旅、自転車の視線で、県内あちらこちらを、旅していきます。エコでSlowな山口県の旅を提案してまいります。
旧山陽道を行く 旧山陽道の情報を発信していきます、国道2号線を車で走る時ちょっとしたプラス情報にもなると思います.
山口県登山物語カテゴリー
山口県登山物語情報リンク
山口県登山物語情報記事検索

東鳳翩山 〜 由布岳が見えた 〜
登山をはじめて、2回目の登山。
最初は、広島の深入山。
私が、山口県山岳連盟のホームページを作成することとなり、山登りを一度経験してみようと思い立ったところから、始まりました。
たまたま、2006年11月に山口県で行われた、国民文化祭のボランティアとして知り合った、たくさんのメンバーの中で、山登りの好きな人が何人か集まり、山登りの会を作りました。
東鳳翩山は、山口県でも、一番の山と聞いていたので、見も心も引き締まります。



他の人たちは、アルプスなど何度も山登りを経験している人ばかり。慣れたもので、次から次へと、段取りを教えてくれます。
上着は、暑いから脱いで、山頂に上がると風で、冷えるので、その時に着た方が良い。
荷物は少ないほうがいいので、持ってあげよう。靴ヒモを結んでもらい、ステッキを借り、さあ出発です。




ほとんど景色を楽しむまもなく、登っていきますが、途中でところどころ景色が見えます。
木の間から見える、山口市内は、とても小さく感じました。


途中何度も何度も休憩して、たくさんの人が、抜いていったり、すれ違ったり。最初から、しんどい思いをさせて山登りが嫌いになってはいけないと、みんなの配慮、心配りがうれしい。



途中なん箇所かは、椅子もありますが、テーブルと椅子の休憩場所がありました。
ここは、秋吉から登ってくる道との合流点。
バナナを頂いて、エネルギーを蓄えます。

まだかまだかと、登っていくと、またまた階段が・・・



みんなに励まされながら、一生懸命登りました。



景色を見るとどんどん上に上がってきたことがわかります。



登頂!!思わず、記念写真パッチリ。

この日は、最高に良いお天気で、九州の由布岳が見えました。
何十回も登っているけど、初めて由布岳が見えたと言うひともいました。
初めて登って、由布岳がお出迎えなんて、すごいと、褒められ(?)ました!!




気温 8℃。最初に上着を脱いでいて正解です。寒くなったので、上着を着ました。
その後、恒例のラーメンパーティ!!
お湯を沸かして、ラーメンを作り、ビールで乾杯!!



家で、寂しくラーメンをすするのとは大違い。なんておいしいんでしょう!!
山頂でのラーメン最高ー!
上着だけでは、さすがに寒くて、背中に、新聞紙を入れてもらいました。やはり、山登りの熟練者の知恵はすごい。


帰りは、のぼりに比べ、ほとんど、疲れることも無く、お話しする余裕もでき、楽しく、下山しました。ただし、降りるときのほうが、怪我をしやすいので、気をつけて、かかとから、足を降ろすようにと指導を受けながら・・・・・
| - | 03:50 PM | comments (x) | trackback (x) |
BACK NUMBER

山口県の生活をより楽しむ・・・生活全般のページです。カテゴリーはご要望により追加してまいります。

上記 カテゴリーの管理人も募集します。各カテゴリーの方針・考えをLife+で表現していただきます。

詳細はこちらまで

About Usお問合せプライバシーについて免責事項著作権とリンク|

HOME