山口県生活情報サイトマップ

山口県生活情報サイト 山口県ライフプラスのサイトマップです。

Yamaguchi Prefecture Life Information Site Site map of Yamaguchi Life Plus.

山口県での生活をより楽しむ為の生活情報総合サイトです。山口県でお住まいのあなたの探求心をより満足させ・生活を充実させてくれる情報を山口県に生活される皆様に発信していきます。
山口県の生活をより楽しむ為の山口県生活情報カテゴリーです。山口県での生活の中であなたの探求心をより満足させてくれる山口県生活情報を発信していきます。山口県で生活でのおでかけ情報など山口県など歴史・伝統なども含め発信してまいります。
山口県の食生活を通じて農業を考えページです。 農業は、将来の食生活に大きくかかわってきます。本当に大切なこともう一度見直すことを提言していきます。今急激な国際化等、時代の変化は早く私たちの考え方の大きく変化してきています。変化は必要です、しかし変化してはいけないことも多くあります。特に農に関して変化は保持していかなくてならないことの多くあります。 真剣に、この問題を考えていきたいと思います。
山口県で里山生活にこだわり、生きている人たちを紹介します・・・・ビバ カントリーライフ
山口県おでかけ情報・山口県ライフ+的 山口県おでかけ情報観光マップです山口県Life+が提案する・・・家族で楽しめる山口県おでかけ情報です。山口県おでかけ先情報の楽しみ方を歴史的側面・風景・「くらし」などあらゆる視点で見直したトータルな山口県観光・山口県おでかけ情報です。
山口県 旧山陽道を行く 山口県下関市(赤間関)は、山陽道の出発点 下関!下関も広く、この内容は赤間関です。長府・吉田はまた今度発信しますね!
山口県萩のマンホール 山口県のマンホール 城下町萩市と言えば、土塀と夏みかんです。
島根県津和野町のマンホール 島根県 津和野町のマンホールです。津和野と言えば、殿町に白い土塀と掘割が続きます。堀割には色鮮やかな鯉が泳ぎいでいます。どの鯉もまん丸よく太っています。
山の自然を守りジビエを提供西日本ジビエファーム 山口県里山生活さんのご紹介 山口県の山野で狩猟や駆除により捕獲されるイノシシやシカといった野生鳥獣をジビエとして提供し新たな価値を生み出します。科学的で安心、安全な食用ジビエ肉のために狩猟に携わる猟師から一体となり提供していきます。
山口県ライフプラスのサイトをリニューアルいたしました。2004年以来より山口県下の情報発信を行ってゆきました、当初からブロッグツールを使って発信していましたが、インターネット環境の進化とともに陳腐化していきました。昔からの記事も活かしながら今後とも新しい情報も発信してまいります。
山口県下関市 ふぐ料亭 ふく処喜多川は下関市きってのふぐ料理名店です。山口県を代表する老舗ふぐ料理店で100年以上の歴史もあるそうです、歴代の政治家もよく使われているそうです。喜多川のふぐ料理 【親の仕様を子が似せて代々継ぐのを老舗と言う】代々受け継がれたふぐ料理、ふぐの仕入の目利きから、素早い処理、徹底した 温度管理のもと造り上げられる。 本場下関のふぐ料理、水気が少なく、弾力のある歯ごたえ、透明度が高く、透けて見える歌麿の絵皿が その証拠。 秘伝のポン酢にもみじおろし、下関特産の鴨頭葱(ふぐ葱) を添えて、高級魚の極み、天然とらふぐの醍醐味を ご堪能下さい。
山口県の公的なカルチャーセンター 「生涯学習」とは、自分の人生をより良いものにし、た充実したものにしていく為に、生涯を通じて 行う学習活動です。それは勉強でも趣味でも何でも かまいませんし、自分が自ら進んで行うことなら学習する期間や内容は関係なく、いつからでも どんな方法でも、自分がやりたいと思った時に やりたい形で参加し、若い人からお年寄りまで 豊かな生活を送るために続けていくことです。
山口県でのお料理教室 海の食育プロジェクト 海の食育プロジェクトが開催するお料理教室は、スローフードの理念にのっとり地産地消を中心とした食材を使い食育をテーマにした料理教室です。 食材への感謝しつつ、美味しくなーれ・美味しくなーれと願つつ、料理の基本から応用にいたるまで各教室でテーマを決めて行っています。また日本料理の基本の出汁(だし)をテーマに地域の水にあった、だしの取り方・魚のさばき方など幅広い分野でのお料理教室を開催しています。日本は海にかこまれ、畑・田んぼ・林・川・沼・山などもありフードマイルズやフード・マイレージの少ない新鮮で安心の食材が身近にあり世界にも希な食文化の多様性にも恵まれています。そんな日本での料理教室です。
生活の中でIT技術を使うことは、あたりまえになっています。山口県からIT技術を使い正解につながることが可能です、また世界の情報を自分から収集して生活や仕事に活かすことは簡単なようでなかなか難しいものなのかもしれません。山口県にお住まいのみんながより楽しく生活にIT技術を活かす方法を発信してまいります。
スマホWebカメラ 在宅勤務・在宅ワークのWebカメラが不足気味です、またWebカメラはやたら金額が高かったりします、これを昔つかっていたスマホで賄えますし結構高画質です、またスマホなのでマイクも内蔵されています、PCの使用と同時の使用が可能なので本当に便利だと思います試してみて、在宅勤務・在宅ワークをライフを送って下さい。
山口県でより美しく生活をテーマにした情報カテゴリーです。 美しく生きる為の情報を発信していきます。
山口県グルメライフ+が、認めるるめ山口県RED BOOKです。大人時間をより豊かに! ファーストフードはつまんない・・・本当の食を提供してくれるセレブなレストランや、心を癒してくれるレストラン・生活をより豊かにしてくれるレストランを独断で掲載していきます
山口県の食生活を通じて農業を考えページです。 農業は、将来の食生活に大きくかかわってきます。本当に大切なこともう一度見直すことを提言していきます。今急激な国際化等、時代の変化は早く私たちの考え方の大きく変化してきています。変化は必要です、しかし変化してはいけないことも多くあります。特に農に関して変化は保持していかなくてならないことの多くあります。 真剣に、この問題を考えていきたいと思います。
山口県 旧 山陽道を行く 旧山陽道の情報を発信していきます、国道2号線を車で走る時ちょっとしたプラス情報にもなると思います
山口県 旧山陽道を行く 山口県 旧山陽道を行く 山口県下関市 赤間神宮は、寿永4(1185)年3月24日に源平壇浦合戦に入水された8歳の御幼帝を天皇社です。下関の昔の名前での赤門関の名前から赤間神宮となりました。昭和20年7月2日に戦火で全焼しましたが、昭和40年4月24日に復興しました
山口県の企業の為のIT情報です、山口県下の企業においてちょっとしたことで、IT導入が止まってしまいます。なぜなのか、山口県下の企業も昔から同じ問題を含んでいます。山口県の企業のIT導入は企業の体質や構造の変化が必要になりますが、人は変化を好みません、昔しながらの仕事が楽だからです、また新規技術を業者さんに頼んでいるかもしれませんがその企業のスキル不足も要因の一つです。ちょっとしたことをクリアする為の山口県の企業の為のIT情報トピックスを掲載します。
Windows10 PhotoShop CS2が起動しない場合の対応方法
山口県のマンホール 山口県萩市大島のマンホール 萩沖に浮かぶ、大島のマンホールです。大島は、萩港から船で約25分ぐらいの島で漁業が中心の島、このマンホールのモチーフは島で多く栽培されているタバコと瀬つきあじです
島根県津和野町のマンホール 2 津和野の鯉がテーマのマンホールです。
広島県廿日市市大野町のマンホール 妹背(いもせ)の滝がテーマのマンホールです。宮島までのフェリーの町です。穴子飯の老舗「うえの」に行きましたが、満員で・・・今度は食べるぞ!広島県大野町(おおのちょう)はかつて広島県佐伯郡の町で 広域合併により2005年11月3日、廿日市市に編入されました。また、この合併により佐伯郡はなくなりました。
山口県の竹林伐採・里山保全 三輝トラスト株式会社さんのご紹介 は 山口県にて竹林伐採で、里山の保全を行っています。里山に波のようにおしよせる竹を伐採(竹被害対策・竹林整備)して間引きます。竹林伐採した竹は竹バイオマス エネルギーで循環可能なエネルギーで竹の命も大切にします。山口県で竹被害対策を行われている会社さんです。
生活に活かす学び 「生涯学習」とは、自分の人生をより良いものにし、た充実したものにしていく為に、生涯を通じて 行う学習活動です。それは勉強でも趣味でも何でも かまいませんし、自分が自ら進んで行うことなら学習する期間や内容は関係なく、いつからでも どんな方法でも、自分がやりたいと思った時に やりたい形で参加し、若い人からお年寄りまで 豊かな生活を送るために続けていくことです。
山口県での家庭の整理収納 整理収納アドバイザー 片づけパンダ  暮らしも体と同じ。日々のケアが大切です。時には見直し、きちんとメンテナンスをしましょう。 どんなに素敵なお家を建てても、どんなに素敵なマンションに引っ越しても、物と上手に関われないと理想の暮らしを送ることはできません。片づけパンダでは、細かなヒアリングを通して、お客様の理想の暮らしづくりのお手伝いをいたします。見た目の美しさではなく、サービス終了後もお客様が末永く快適にお暮しいただける、そんな暮らしづくりをサポートします。
山口県下関市の名物 たおの巻き寿司 いつも売り切れの山口県下関市の名物 たおの巻き寿司です、その他 下関市の名物は唐揚げの迫力、ドーナッツもドカーンって感じです。食事もお値打ち感のある定食も沢山あり昔ながらのデパートの屋上のような豊富なメニューでうまい。角島などの観光・元乃隅稲成神社の観光の時にはお寄り下さい。
山口県での生活においても同じですが人生って、学ぶこととよく言われます、山口県での生活する中いろんなことに興味をもちより幅広い視点にたった生活・生き方が可能になると思います。山口県でよりすてきに生きるための情報を発信します。
山口県の伝統野菜・果樹を見てみると、下関の伝統野菜は中国の色が強く、萩、岩国には色んな伝統を感じます。地域の歴史と風土を長い年月で順応していった伝統野菜は面白い遺伝子を含んでいます!
山口県柳井市のケーキ エスパリエカゲツ 柳井市の山口県柳井市柳井7-2にあるエスパリエカゲツは柳井のケーキの老舗だそうです。山口県柳井市で創業 昭和27年4月 老舗菓子店 華月堂(かげつどう)です。主に和菓子を華月堂、洋菓子・ケーキをエスパリエカゲツのブランドでこだわりのをもって、お客様にご提供しています。
山口県のランチを山口県ライフプラスの視点から情報発信を行います、山口県のランチも千差万別、サラリーマンのランチからちょっと豪華なママ友ランチまで山口県のランチ情報発信を行います。
山口県 旧山陽道を行く 山口県下関市平家滅亡の地 みもすそがわ)は、この地は、時代の変貌をずーっと見てきた地といっても過言ではありません。平家滅亡の地、貴族政治から武家政治へ長州藩が、四ケ国艦隊と戦った地、尊皇攘夷から開国に変遷したきっかけを作った地です。
山口県のマンホール 萩市むつみ村のマンホール 萩市のむつみ牧場の近くで撮影した、マンホールです。山口県一のトマトの産地で、千石平大根、メロンの有名な農業の中心地といっていい村でした。広域合併で萩市になってしまいました。
島根県吉賀町六日市のマンホール 島根県吉賀町六日市のマンホールです、高津川が流れ、その源流の町で、きれいな水の豊かな町です、柿木村・六日市町は平成17年10月1日より「吉賀町」となりました。
広島県廿日市市宮島のマンホール 宮島町(みやじまちょう)は、厳島神社の宮島(厳島)で有名。2005年11月3日、広島県廿日市市に広域合併によりなくなりました。このマンホールは旧宮島町の当時のマンホールです。
兵庫県姫路市のマンホール 1 兵庫県のマンホール 姫路市のマンホールは、姫路市の花市の花サギソウのデザインで、世界遺産 姫路城の白鷺城がテーマような調和があり白鷺のようです。さすが世界遺産の町センスのいいデザインです。
日本最南端のラワンブキ(螺湾蕗)秋田蕗が小郡に 里山生活、ここは、山口市小郡藪台です。 約15年前に北海道のラワンから種をもらい植えたらそこから芽をふいたそうです。フキは、あちらこちらにありますが、こんなに大きなフキははじめてです。蕗は、日本最古の野菜といわれています。日本に野菜が伝播するまで日本では今私達が山菜と呼んでいるものを、今の私達の野菜のように食していたのです。
山口県で仕事に活かす学び 仕事に生きがいを見出すことは重要です、仕事で自分の人生をより良いものにしていければ最高の人生だと思います、仕事で人生を充実したものにしていく為のに、山口県で仕事に活かす学びです。山口県で資格取得を目指せるスクール等をご紹介いたします。
山口県の整体・整骨・鍼灸のご紹介です。つらい体の不調、肩こりや・腰痛・膝痛や交通事故によるむち打ちなど、ご紹介いたします。
山口県でお漬物と言えば 山口県岩国市のお漬物 うまもん 植物性乳酸菌 自然発酵の漬物 食品添加物は一切使用していない うまもん 漬物のハックうまもん秘伝 自家製糠床作り体験教室、世界で発酵と言えばヨーグルトですが、日本で発酵と言えば ぬか床で作るお漬物です。市販されれいる一夜漬けなど発酵を利用しない漬物ではない植物性乳酸菌 自然発酵の漬物を学びましょう。
山口県の企業の為のホームページ作成の考え方について解説いたします、山口県の企業でもホームページは企業の宣伝にはかかせないツールです、ほとんどの企業で広告・販促・顧客獲得ツールではなく金食い虫になっているのがほとんどです。何故なのでしょうか従来の紙を中心にした広告モデルと同じだと考えている企業がほとんどです。紙媒体などの広告媒体とは根本からの違いを解説いたします。
新型コロナウイルスの影響で在宅勤務・在宅ワークが中心になった現在今後の仕事のあり方、流れ、プロセス等大きな転機の時かもしれません、私しは、10年以上前からビデオチャットを使い遠隔でプロジェクト組織してシステムを開発していました、また海外の企業とも打合せを行っていましたが(※時差が問題ですが)IT業態の場合同じソフト・プログラム言語という共通点・目標・納期等も共通の目標としてあるので行えるのかもしれませんが、開発以外でも東京の企業のSOX支援を行い、海外での上場に値しないと評価をもらった会社も上場させています。中小企業においても遠隔での仕事を出張なしに叶えることが可能になってくると思います。
山口県はリーマンショック前のバブルもなくバブルによる無理な投資もなく影響も少なかったと言われていました、リーマンショック時の雇用の雇用を見てみることにより、今後の雇用と経済を見つめ直すことが重要になってきます。
山口県でのIT化を進める中、山口県でもIT専門家と言われる方々がHP等で得た情報をそのまま顧客に提示したり指導したりしているのをよく見ます。この山口県のIT情報サイトでは、実際にシステム開発し導入した経験からの報告です。評論家の多い今の時代ですが、技術的視点からIT情報の発信を行っていきます。山口県のIT情報は本当に役立つ記事をご覧ください。山口県での生活していく中でも、IT技術・スマホ・タブレット・パソコンなどの利用は不可欠なものになってきています。そんな技術を基礎から応用まで活かしていける山口県のIT情報カテゴリーです。
山口県下松市 米粉パン工房micco 米粉100%のパン製造にこだわり、山口県下松市の米粉パン工房micco みこ グルテンアレルギーに苦しむ全国の子供たちに米粉パンを販売をされています。今、アメリカではオーガニックショップにいくとグルテンフリーの食品とそうでない食品があたりまえのように区別されて売られています。セレブやハリウッドスターは当然ダイエットにいいとグルテンフリーの食品を購入しているといいます。日本では、グルテンフリーは聞きなれませんが今からはグルテンフリーはあたりまえになるでしょう。そんな中でのグルテンフリー100%の米粉パンです。
山口県 旧山陽道を行く 山陽小野田市 山陽道を行くは、旧山陽町です。
広島県の伝統野菜のカテゴリーです、山口県の伝統野菜の取材の中、広島県の伝統野菜に触れる機会がありましたので記事にいたしました。
山口県のマンホール 萩市むつみ村のマンホール小 萩市のむつみ牧場の近くで撮影した、マンホール小です。山口県一のトマトの産地で、千石平大根、メロンの有名な農業の中心地といっていい村でした。広域合併で萩市になってしまいました。
島根県吉賀町柿木村のマンホール 島根県柿木村のマンホールです、柿木村の柿木(柿は名産ではないそうです)と鮎が描かれています。天然鮎はうまかった! 温泉は茶色い色の温泉で、湯上り後も身体はポッカポッカでした。 柿木村は有機農業が盛んで、村役場をあげ取り組んでいます。
兵庫県姫路市のマンホール 2 兵庫県のマンホール 姫路市のマンホールは、姫路市の花市の花サギソウのデザインで、世界遺産 姫路城の白鷺城がテーマような調和があり白鷺のようです。さすが世界遺産の町センスのいいデザインです。
下関市のエステサロン かとれあ 下関エステ 痩身ボディエステ&フェイシャルエステ専門 メディカルサロンかとれあ(エステサロン)下関市のエステサロンかとれあ のエステは、人々の心の本質にある「永遠に美しくありたい」「永遠若々しくありたい」という本能的な要望や願望を現実化することにより、皆様の幸せと満足感を現実化することだと思います。 エステは、見た目中心とした・外的な施術だけではなく、人間としての心理的な作用を重視しています。話題&最新のエステ機器 FORCE CUTTER「フォースカッター」を導入いたしました、フォースカッターは、痩身・美容・健康の効果を引き出してくれる業務用エステ機器です。あなたの理想の痩身ダイエット&フェイシャルエステをご提供いたします。
山口県山間農業の崩壊に考える 山口県里山生活、ここは、山口市小郡で、山陽新幹線の駅から車で約10分の山間部です。 山口県の山里を歩くとよく見かける光景です、里に全体が無人になった状態です。家にはだれも住んでいない状況で荒れ果ていきます。石組みした畑・田も草や、木の根がはりだし崩壊が進行している現状しかし、今は都会に住む持ち主は手放さない状況で里は崩壊をまねいている状況だそうです。農業をしたい若者・シニアは増えている状況ですが、農地がないとの話もよく聞きます。
山口県ペット情報です、山口県ライフではあなたの生活を癒してくれるあなたのペット健康やあらゆる視点から山口県でのペットに関する情報を発信してまいります。山口県ペット情報は山口県ライフプラスでご覧ください。
山口県の企業での社員教育・新入社員教育を行っている企業・講座のご紹介です。新社会人になった時の不安感を取り除き社会人として独り立ちするまでフォローアップしてくれる講座もあるそうです。社会人になっても基礎からマナーや社会人としての考え方を時として重要になってきます。そんな企業の強い味方・ささえてらっしゃる企業紹介です。
山口県で高齢社会に生きる、高齢化が進む山口県、高齢化社会の中でも楽しく生活ができる活動をされている、みなさまの皆様を発信してまいります。
クラウドと言われ出して10年近く経過しています、日本国内では昔ながらの技術の延長線上ですが海外のクラウド技術の発達は地道ではあります大きく変貌を遂げています、AI技術の設定から導入まで簡単で数分で立ちあると言っても過言ではありませんそんな、クラウドに関する情報を発信してまいります。
山口県の企業の為のIT情報 無料 ビデオ会議システム(テレビ会議) Lark Technologies 統合型コラボレーションツール ”Lark”  在宅勤務・在宅ワークシステムのご紹介です。現在内容の確認及び導入方法をチックしています。従来の ビデオ会議システム(テレビ会議)と異なり、企業のコミュニュケーションやワークフローツールとしては充実しています。ビデオ会議システムは50名までと他の ビデオ会議システムに比べると人数は少ないですがカレンダーとワークフロー等は優れています。
山口県ライフスタイルのカテゴリーは、山口県でのライフスタイルをスローライフ・スローフードなど多面的に生活に活かすをテーマに情報を発信してまいります。
山口県の名水 山口県の食生活を通じて農業を考えページです。 農業は、将来の食生活に大きくかかわってきます。本当に大切なこともう一度見直すことを提言していきます。今急激な国際化等、時代の変化は早く私たちの考え方の大きく変化してきています。変化は必要です、しかし変化してはいけないことも多くあります。特に農に関して変化は保持していかなくてならないことの多くあります。 真剣に、この問題を考えていきたいと思います。
萩市長門峡にある川魚料理 竜宮茶屋 生きた魚しか使わないことや、炭火で焼きかつ焼き立てを出すことをこだわりとし、60年間ひたすらこのこだわりを守り続けていることを、誇りに思い、毎日おいしい料理を作っているそうです。
山口県 旧山陽道を行く 山口県宇部市楠(旧楠町)は、 山陽道を行く 山口県宇部市楠(旧楠町)の山陽道は、古い町なみが残りレトロ感を残す素敵な街並みです!
兵庫県の伝統野菜のカテゴリーです、山口県の伝統野菜の取材の中、兵庫県の伝統野菜に触れる機会がありましたので記事にいたしました。
山口県のマンホール 長門市の鯨マンホール 山口県のマンホール 長門市通にある鯨資料館の前で撮影しました。
兵庫県姫路市の消火栓 兵庫県のマンホール 姫路市のマンホールは、姫路市の花市の花サギソウのデザインで、世界遺産 姫路城の白鷺城がテーマような調和があり白鷺のようです。さすが世界遺産の町センスのいいデザインです。
山口県周南市エステ エステサロン プレス・ド・ルポ  周南市のエステ エステサロン プレス・ド・ルポは、ボディエステで痩身・フェイシャルエステでしみ・しわ・リフトアップ 小顔などお体の悩みをエステ最新機器や施術で解決しています周南市をはじめ、下松市、光市などのお客様からささえられ7周年を迎えることができました。 エステサロン プレス・ド・ルポ(Place De Repos)は、お客様一人一人との出会いに感謝し Re.buautyをモットーに加齢とともに衰える美しさを甦らせることのお手伝いができることを願っています。
山口県山口市の美容室・美容院 美容室シューケット (Chouquette)  山口県山口市緑ヶ丘4-7にある、美容室シューケット (Chouquette)さんの紹介です山口県立大学の近くの美容室さんで、山口市宮野の美容室さんです。店長 新田みどりさんは、前向きでかわいい店長さんでChouquette(美容室シューケット)は、山口市緑ヶ丘の皆様や山口県立大学、山口市宮野,山口市江良,山口市グリーンヒルズの皆様に愛される美容室を目指されているそうです。
山菜に想う! 山口県里山生活、山菜は、山にある菜ですよね!今、山菜ブームといわれています、ブーム? 日本人の食生活を考える中、日本人の食の基本です、明治以前の食生活でビタミンの摂取はほとんど、山菜を食べこれを補ってきました、野菜はこれら自然の野草・山菜が栽培されるように改良され今私達が食べている野菜になったのです。
山口県ライフプラストピックス(ニュース・お知らせ)です、全カテゴリーの総合ニュース・お知らせトピックスです。
山口県でもVR(仮想現実)の時代がきている感じます、山口県にいながらでも中国でのVR(仮想現実)の発展のスピードと技術には驚かされます。山口県においても、日本のクラウド・AI・仮想現実の世界で日本の技術は既に石器時代のものになっています。10年前にAmazonクラウドが日本に上陸しても、日本のIT企業はそんなもの使ってなにかあった場合、誰が担保するのかと言っていました。官僚的なIT大手企業は世界の潮流から取り残されてしまいました。そんな現実を踏まえて山口県からVR(仮想現実)の情報を発信してまいります。
山口県のシステム開発 株式会社ビジネス・ロジック・ジャパンは、zoom映えする テレビ会議用背景作成・ロゴ作成サービス開始いたしました。統一したイメージでテレビ会議・web会議を見て目にzoom映えする。背景画及びロゴ作成サービスを開始しました。在宅で企業間で取引を行われる場合やあはり、テレビ会議時の背景が気になるものです。これを作成するサービスです。また照明等のコンサルも行います。また総合的はテレビ会議・ウェブ会議支援も行います。
山口県の食をスローフードな視点で山口県の伝統野菜・山口県の伝統野菜・伝統果樹など、山口県の農業を考えるなど情報発信をおこないます。また野菜の歴史・野菜の伝播の歴史など食に関する分野、有機農業などの情報を発信してまいります。
有機農業辞典
山口県 旧山陽道を行く 山口県宇部市二俣瀬は、 山陽道を行く 山口県宇部市二俣瀬の山陽道は、周防の国と長門の国境でした国境碑です、ここで周防と長門の分岐になっていました。
山口県のマンホール 山口県マンホールの一覧です、上を向いてあるいても気が付かないもの、下を向いてあるくことも必要ですよね・・・
長門市の長門市(大日比)マンホール 山口県のマンホール 長門市のマンホールは、基本の青海島の絵柄が同じようです。大日比は、夏蜜柑の発祥の地です。
山口県山口市 エステ エステサロン ハル(HAL)  山口県山口市湯田のエステサロン エステ ハル (HAL) は、「あなたのための美しさ」をテーマに、いくつになっても自分らしい美しさを維持していただけるように、手から感じられる体の調子・筋肉の調子・肌の調子を読み解き、貴方にあった最適なエステ・マッサージ施術を行っています。 エステ機器(エンダモロジー・エンダモリフト等)も業界最新の機器を用いて、あらゆる面で最善を尽くしています。
山口県下関市のヨガ スタジオ LUANA 山口県のスポーツジム・ヨガスタジオ  下関市(山口県)のヨガ 体幹トレーニング コアパワーヨガ・パーソナルジム・エアリアルヨガ LUANA(ルアナ)は、山口県下関市のインナーマッスルを鍛えられるヨガスタジオ・パーソナルジムです。
グリーンツーリズム って何? 山口県里山生活、『緑豊かな農村地域において、その自然・文化・人々との交流を楽しむ、滞在型の余暇活動』」というのが農水省の定義です。 都市では余暇活動の必要性や自然回帰志向の流れが、里山・村には地域おこし・地域の活性化が行われています、都市・田舎のかけ橋になる運動が、「グリーンツーリズム」です。 農村の価値や魅力を再発見し、本来の人間らしい生活・田舎暮らしに触れる運動です。
山口県ライフプラストピックス(ニュース・お知らせ)です、全カテゴリーの総合ニュース・お知らせトピックスです。
美容室 セラピーキャット に人の心を癒す、猫を飼っている人にとって、飼い猫が自分の方を見て話しかけているようなしぐさをする時・喉をごころごと鳴らす時、私に何か甘えているのだなと感じます。これらの行動により人にとってはリラックス効果があるそうです。
特集コロナウイルスと山口県経済・山口県企業 新型コロナウイルスで、今後山口県の経済・企業に与える影響を考察する特集カテゴリーです。新型コロナウイルス終結後に、世界経済や日本経済から今後の山口県の企業への課せられる課題や方向系を考えていきます。1919年のスペイン風邪の流行後の経済状況からの第二次世界大戦へ激変した時代もありました。しかし現在はIT技術の発展により、情報は平等化した時代・グローバル化した時代にあります。経済も同じだと思います。
山口県ライフプラスとは、学ぶこととよく言われます、いろんなことに興味をもちより幅広い視点にたった生き方が可能になると思います。よりすてきに生きるための情報を発信します。
山口県の名水 山口県の食生活を通じて農業を考えページです。 農業は、将来の食生活に大きくかかわってきます。本当に大切なこともう一度見直すことを提言していきます。今急激な国際化等、時代の変化は早く私たちの考え方の大きく変化してきています。変化は必要です、しかし変化してはいけないことも多くあります。特に農に関して変化は保持していかなくてならないことの多くあります。 真剣に、この問題を考えていきたいと思います。
山口県 旧山陽道を行く 山口市小郡 山陽道を行くは、旧小郡町です。
長門市の長門市青海島マンホール 山口県のマンホール 長門市仙崎で撮影したマンホールです。長門と言えば、青海島ですよね。
島根県のマンホール 島根県マンホールの一覧です、上を向いてあるいても気が付かないもの、下を向いてあるくことも必要ですよね・・・
山口県ライフプラス ITトピックス(ニュース・お知らせ)です、全カテゴリーの総合ニュース・お知らせトピックスです。
カリエンテ山口 山口県のカルチャーセンター  男女共同参画の実現をめざして、新しい時代に対応する課題を取り入れた学習内容の充実のために各研修室、食生活実習室、トレーニング室、茶室などを備え、子育て中の女性でも安心して学習できるように託児室を設けています。各種ご宴会・パーティーに、お客様の人数、ご予算・お好みにお応えます。宿泊は、湯田温泉(アルカリ性単純温泉)源泉掛け流しの大・小浴場をお楽しみいただけます。2020年 山口県山口市の学習講座・カルチャー講座・セミナー 学習講座のカリエンテ山口(山口県婦人教育文化会館)の講座案内です。
山口県下関市宝町 高齢社会をよくする下関女性の会(ホーモイ) ひとりひとりの幸せな高齢社会の創造を目指します。「健康寿命をのばしましょう!」をメインテーマに活動している会です。ホーモイとはHOMOJ」ホーモイとは、エスペラント語で、人間の複数形で、「人間たち」という意味です。 私たち人間は、一人では生きて行けない。自立し、かつ支え合うことの必要性を強く感じ『安心して子を産み育て、安心して老いることができ、子供が増え、高齢者が生き生き活動できる社会』を創造したいとの熱い想いで、ホーモイを設立しました。
山口県山口市小郡(旧小郡町)は、 いまでも山口県の交通の中心の小郡町ですが、昔の山陽道でも中心でした。山口市陶から小郡に入る旧山陽道の街並みは、道路の両端に中二階の商店風の家が立ち並んでいたそうです。
山口県下関市 ふぐマンホール カラー 下関市のふぐマンホール カラー 山口県下関市では、フグの事を濁らずに ふく と呼びます。これは、フグの発音が不遇に繋がり、フクが福につながることからこのように呼ばれています。ふぐ料理発祥の地山口県下関市です。
広島県のマンホール広島県マンホールの一覧です、上を向いてあるいても気が付かないもの、下を向いてあるくことも必要ですよね・・・
JAS有機農家 田辺真三  有機農業についていろんな情報を発信していきます。
山口県(社員教育・社員研修) と広島県(社員教育・社員研修) で、人材育成講座・接客講座・接遇講座を企業や組織の視点から、社員個人個人の特性を活かす人材育成講座を開催しています。新入社員からビジネスリーダーまでのメンタルからビジネスマナー・店舗などでの接客マナーまで対応してまいります。
オリーブホリスティックアカデミー 山口県のカルチャーセンター  山口県唯一のメディカルハーブ・アロマスクール オリーブホリスティックアカデミー 山口県・福岡県のアロマ・ハーブスクールを運営するオリーブホリスティックアカデミー。オリーブホリスティックアカデミーは、アロマ・ハーブ・アロマヘッドセラピー(ヘッドマッサージ)などを通じて健康を考え、ヘルスケアをおこなっていくスクール・サロンです。健康になるために必要な様々な知識や、マッサージなどの技術を学ぶことができ、資格が欲しい方は資格を習得することができます。ご自身やご家族、身近な方の健康に気をつけられている方、お仕事のスキルアップをしたい方、アロマに興味のある方、プロから、初心者の方までさまざまな方が通ってらっしゃいます。ISA(国際アロマセラピー科学研究所)資格を取得できるのは、山口県で唯一です。
山口県・福岡県メタトロンの竹重治療院 山口県でメタトロンの最上位機機種で治療を行われている山口県・福岡県メタトロンの竹重治療院のご紹介です。ロシア製のメタトロンは、難病の治療等で使われている機器ですが、その最上位の機種を使われた治療を行われています。癌治療で有名な玉川温泉以上のラドンを発生させるラドン浴や温熱療法の機器とメタトロンで治療をされています。
山口県の学校 大学・高校・中学校・小学校・幼稚園 もIT活用の時代になってきています。在宅学習や在宅があたりまえの時代になってきていますそんな学校もIT活用情報を発信いたします。
山口県 旧山陽道を行く 山口市嘉川 山陽道を行くは、旧山陽道山口市嘉川は、農業のかたわら旅人を相手に小商売するのがが多くあり、往還をはさみ民家が軒をつらねたそうです。
山口県下関市 ふぐマンホール  下関市のふぐマンホール 下関市 長府 下関のふぐですが、カラーマンホールとはちょっと形が違っています。このマンホールが新しく感じます、新型かな? 山口県下関市では、フグの事を濁らずに ふく と呼びます。これは、フグの発音が不遇に繋がり、フクが福につながることからこのように呼ばれています。ふぐ料理発祥の地山口県下関市です。
兵庫県のマンホール兵庫県マンホールの一覧です、上を向いてあるいても気が付かないもの、下を向いてあるくことも必要ですよね・・・
山口県ライフプラストピックス(ニュース・お知らせ)です、全カテゴリーの総合ニュース・お知らせトピックスです。
山口県山口市の整骨院 新しい整骨院は、今まで受けたことがない施術方法(SCM法)で交通事故による外傷や寝違い、ギックリ腰などといった悩める痛みを改善に導きます。多くの整骨院や治療院ではうつ伏せで施術を受ける事が多かったと思いますが、当院ではうつ伏せでの施術はほとんどせず、仰向けで施術を行っていきます。
山口県での司会者養成講座を行われている、山口県 司会(MC)・広島県 司会(MC) ケイ・リバティさんの講座です、司会者の経験が無くても、プロの司会業の全てをトレーニングしていく養成講座になります。卒業後に、ケイ・リバティでいっしょに働くことも可能だそうです、また山口県のTV放送局にも採用され山口県で司会(MC)として働かれている方もいらっしゃいます。
山口県 旧山陽道を行く 山口県防府市は、 周防の国衙(国府)があった防府市は、史跡も多く見る場所にはこまりません、しかし残念なことに山陽道の面影をのこす街並みはほとんど残っていませんでした。『萩往還』と『山陽道』の合流地点でもあります。
広島菜 広島県の伝統野菜アブラナ科に属する野菜で白菜です。株は2~3kgで、葉は大きく、幅も広く。広島菜漬として使用されています。九州の高菜、信州の野沢菜などとともに日本の三大漬け菜の一つだそうです。広島県の山地から瀬戸内海に流れる太田川流域(広島市安佐南区)の川内地区で、品種・系統及び栽培の改良を重ねながら栽培てきました。
山口県下関市 ふぐマンホール 小 下関市のふぐマンホール小 下関市 長府 下関のふぐです、下関市 長府 マンホール小 撮影日:2005年3月20日。このマンホールが新しく感じます、新型かな? 山口県下関市では、フグの事を濁らずに ふく と呼びます。これは、フグの発音が不遇に繋がり、フクが福につながることからこのように呼ばれています。ふぐ料理発祥の地山口県下関市です。
有機農業についての思い JAS有機農家 田辺真三  私が最初に農業をしようと思ったきっかけになったのは、私の父が有機農業を始めて30数年になります。 父の姿を見ていく中で有機農業は、普通の農業とまったく違うものという認識を学生時代から持つようになっていました。 まずは環境問題、環境保全・環境保護という面で、農薬を使わない農業は大変ですけどある意味では素晴らしいものだと感じるようになっていきました。
山口県生活情報トピックストピックス(ニュース・お知らせ)です、全カテゴリーの総合ニュース・お知らせトピックスです。
山口県平生町 みなみ鍼灸接骨院 整体は保険はききませんが、各種のリハビリや回復の場合は、鍼灸・整骨の場合は国家資格であり保険治療も可能になります。平生町の鍼灸接骨院 上関町の鍼灸接骨院 田布施町の鍼灸接骨院 柳井市の鍼灸接骨院 みなみ鍼灸接骨院 平生町の交通事故・むちうち,スポーツ障害 上関町の交通事故・むちうち,スポーツ障害 田布施町の交通事故・むちうち,スポーツ障害 柳井市の交通事故・むちうち,スポーツ障害 みなみ鍼灸接骨院をご利用下さい。
山口県でも使える無料 Lark 教育機関向けに無料提供で遠隔授業などを支援 山口県の学校 大学・高校・中学校・小学校・幼稚園 もIT活用の時代になってきています。在宅学習や在宅があたりまえの時代になってきていますそんな学校もIT活用情報を発信いたします。シンガポールに本社を置くテクノロジー企業 Lark Technologies Pte. Ltd.(本社:シンガポール /以下Lark Technologies / URL: https://www.larksuite.com/ja_jp/ )は、同社が提供する統合型コラボレーションツール「Lark」を、国内の教育機関向けに無料提供することを発表しました。Larkは、UNESCO (国際連合教育科学文化機関/ユネスコ) に新型コロナウイルスの感染拡大に伴う学校閉鎖の影響を緩和する遠隔授業のソリューションの一つとして紹介*されています。
山口県生活情報 山口県ライフプラス サイト内検索検索です。
山口県 旧山陽道を行く 山口県防府市(周防国衙跡)は、 周防国衙(国府)は、飛鳥・奈良時代に置かれた周防国の役所で中世には東大寺の管轄となって存続しました。
太田蕪 広島県の伝統野菜、太田蕪です。広島菜と同様に漬物として利用されていますが、花を食べるということで花を咲かせ出荷されているものを撮影しました。3月中旬までの出荷だそうです。
姫路中長ナス 兵庫県の伝統野菜
山口県下関市 菊川町マンホール カラー 下関市の菊川町マンホール カラー 菊川町のマンホールです。菊川町は、歌野川ダム・自然活用村・多武の峰公園など合計で、2100本の桜が植えられています。菊川の道の駅の、道路の向いに『小日本ふるさと市』があります。全て100円で野菜・花・漬物など販売されていますが、その量と種類の豊富なこと私はたまげてしまいました。ぜひ菊川に行かれて時は行かれるとよいと思います。
これからの展望 JAS有機農家 田辺真三  今、海外から安い農産物がどんどん輸入されています。日本の自給率が欧米各国と比較すると低い状況にあり、食糧依存型は万が一海外でなにかあった場合、今の生活すら成立しない状況にあるとおもいます。だから農業が自分の国で成り立たないということは、国として成立しないことを意味します。ましてや、日本の農業従事者の平均年齢は60歳以上であり、21世紀の後半は農業も成立しない情況となり、国家も成立しないと考えています。今までは、ひとそれぞれ分業があり、社会が成り立ってきましたが、本当の意味で農業の重要性を見直す必要があると感じます。農家を支える、一般の消費者の人も農家があって食べ物が食べられることを大事に見てほしい、スーパーに行けば農作物があるのではなく、生産者がいて農作物が出来ているのだと! 戦前・戦後の時代にかえってきたのではないかと感じます。経済の成り行きしだいですし、貿易に問題が発生した場合どうにもならないのが現実だと感じます。
山口県健康生活情報でいかに健康な生活をおくるか、山口県健康生活情報カテゴリーで発信してまいります。山口県カントリーライフも健康でないと楽しくないですよね。山口県健康生活情報をご参考下さい。
山口県 旧山陽道を行く 山口県防府市(富海)は、 正治2年(1200年)の「阿弥陀寺坪差」に「富海」、「富海里」、正申2年(1325年)の「国衛文書」に「富海保」とあり、法華寺の免田があったという。今川貞世の「道行振」に「此海づらは波いと高し、是より外の海になりぬとぞ申める。やがて浦の名をも外の海ともいうなり」とある。慶長5年に富海村とあり、以後徳山藩領であった。「風土誌」に「この富海は外ノ海で都濃郡の内海に対するもの」といい、「地名淵鑑」も同じ「外の海」であるが、これは「娑婆(佐波)の内海に対するもの」としている。
オランダトマト 昭和初期に兵庫県神戸市東灘区において栽培されていました。今も伊丹市御願塚で栽培されている原種です。特徴 果実は大きく桃色、果肉も多く食べた感じもいい、調理の時に果肉の崩れにくいのが特徴です。
山口県山陽小野田市 の徳利窯(とっくりがま)マンホール 小野田市(山陽小野田市)イメージは小野田セメント徳利窯(とっくりがま)です。明治14年創業の小野田セメント製造会社で最初に作られたセメント焼成炉です。煉瓦積みの窯です。徳利の形に似ていることからこの名がつけられたそうです。
有機農業を思う JAS有機農家 田辺真三  草の中でもそこそこの野菜が取れるです、草と虫と全てが共存しているし 一つの虫でも排除しようと思った時から薬がいるです
山口県山岳情報です、山口県山岳連盟(山口県山岳・スポーツクライミング連盟)や宇部山岳会など山口県や日本・世界のクライミング情報を発信してまいります。山口県での生活の中にでもスポーツクライミングなどの楽しい情報からイベントまで情報を発信してまいります。
山口県ライフプラス 山口県生活情報の総合リンク集です。山口県生活情報カテゴリーの関連や情報提供・山口県生活情報サイトの協力企業などの総合リンク集です。
山口県 旧山陽道を行く 山口県周南市は、徳山の遠石地区です。
有機農業運動とは、地球に住む命のあるもの皆と調和・融合し、森・川・海・田・畑のことを、私たちが考えていこうというのが『有機農業運動』といわれています。
山口県山陽小野田市の江汐公園マンホール 小野田市の江汐公園の、つり橋がテーマです
かたつむりの会の歴史 JAS有機農家 田辺真三 田辺さんの父親の省三さんが有機無農薬で農業を始めた1960年なかばは、高度成長期の真っ只中でした。 農薬と化学肥料で生産効率のよい農業が主流となり、少量生産の有機無農薬野菜は売り場の確保にもこまる状況でした、そのため省三さんは農作物を会員性で消費者に直接販売していました(1976年)。 そのシステムがかたつむりの会の前進となったのです。
山口県の食生活をサイトマップ。 農業は、将来の食生活に大きくかかわってきます。本当に大切なこともう一度見直すことを提言していきます。今急激な国際化等、時代の変化は早く私たちの考え方の大きく変化してきています。変化は必要です、しかし変化してはいけないことも多くあります。特に農に関して変化は保持していかなくてならないことの多くあります。 真剣に、この問題を考えていきたいと思います。
山口県宇部市のラーメン 宇部味噌らぁめん長州屋 創業百年の味噌蔵で職人の手で作られた熟成味噌使用 百年熟成味噌らーめん 宇部味噌らぁめん長州では、山口県(長州)の風土に根付く麦みそを全国を歩き探し求めました、創業百年の味噌蔵で職人の手で作られた熟成味噌使用し その合わせ味噌をベースの究極の味噌らぁめんたれと、味噌らぁめんの風味を最大限引き出す為に、熱した中華鍋にラードを加え、高火力で一気に野菜を炒めるのでとても香りの良い熱々のスープが出来上がります。煽りで旨味を倍増させたスープに特製ちぢれ麺を絡めて、満足の一杯
山口県 旧山陽道を行く 山口県下松市(花岡地区)は、花岡八幡宮 祭神が、応神天皇、神功皇后、市杵島姫命、田心姫命の五柱が祭られています。元明天皇により、和同2年(709年)に、大分の宇佐八幡宮の分霊により祭るられました。
食の安全 有機農業辞典 食の安全とは、私達が食べる食の安心・安全に関して、フーズマイルズや農業生産性も私たちの生活に関して重要ですが 食の安全問題に関して記述いたします。
山口県山陽小野田市の江汐公園カラーマンホール 小野田市の江汐公園のつり橋がテーマです
かたつむりの会について JAS有機農家 田辺真三 消費者と生産者の交流を通じて、田舎のすばらしさ、農業の大切さ・食の安全性を発展させることを目的として、広島県神石周辺の農家(現在10戸)と福山・尾道などの消費者を結ぶ会として発足しました。消費者と生産者の直接交流かたつむりの会は農産物の売買のほか、消費者と生産者が直接交流しあうことを大きな目的としています。会員の方々とのつきあいもやっぱりスローで、うっくり長くを目指しています。
簡単ホームページ作成サービスを株式会社ビジネス・ロジック・ジャパンでは開始いたしまいた、簡単ホームページ作成ツールはホームページを誰でも簡単にをコンセプトに作ることが可能です。動画を背景に表示することも可能になります。まさに現代のウェブサイトと言えます。簡単ホームページ作成ツールでは作成フォローの各種サービスも準備しています。
山口県山口市のイタリア風レストラン フィオーレは、 山口県山口市小郡まきはら病院脇に、ITALIAN RESTAURANT FIORE (イタリア風レストラン フィオーレ)があります。このレストランは、通所授産施設として開かれたレストランです。 シェフは、某有名イラリアンレストランで修行した、心温かいM氏。
山口県おでかけ情報 山口県防府市 大平山  防府市の大平山に来てみました、空が広いって感じです。標高標高631mからのパノラマは、防府市を一望でき、すがすが感じです。
食堂の宗教 有機農業辞典 食堂の宗教とは、禅宗の修行僧の食事の作法を紹介している「食堂の宗教」があります。これにには、「受食五觀(じゆじきごくわん)」とわれています、
山陽小野田市の小野田セメントカラー仕切弁 小野田市といえば、小野田セメントです、その小野田セメント株式会社が明治16年に造った最初のセメント窯のひとつでです。国重要文化財に、平成16年12月10日指定されています。
山口県生活情報カテゴリーサイトをリニューアルいたしました。2004年以来より山口県下の情報発信を行ってゆきました、当初からブロッグツールを使って発信していましたが、インターネット環境の進化とともに陳腐化していきました。昔からの記事も活かしながら今後とも新しい情報も発信してまいります。
山口県の美容カテゴリーサイトリニューアルいたしました。2004年以来より山口県下の情報発信を行ってゆきました、当初からブロッグツールを使って発信していましたが、インターネット環境の進化とともに陳腐化していきました。昔からの記事も活かしながら今後とも新しい情報も発信してまいります。
山口県おでかけ情報 山口県萩市の伝統行事「おしくらごう」萩の伝統行事「おしくらごう」を見てきました。あまり天気がよくなかったので、半袖のでしたので少々辛かったですね。
土産土法(どさんどほう) 有機農業辞典 土産土法(どさんどほう)とは、日本ほど、新鮮な食材が容易に手にはいる国は、珍しいといわれています。(フード・マイルズ )地元で取れたものを、もっとも理にかなった方法で料理する日本人知恵の知恵とされています。
山口県山陽小野田市 徳利窯カラー仕切弁 小野田セメント徳利窯とつつじがモチーフの仕切弁です。
山口県おでかけ情報 山口県おでかけ情報 山口県長門市 麻羅観音 子宝に恵まれない人や健康増強への願いを託す参詣者で賑わいます
アスパラガス 伝播・歴史 アスパラガスの伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう!アスパラガス 英名:asparagus 原産:南ロシアからポーランド方面の草原に広く自生していますが、原産は東部地中海地方及び小アジア方面とされています。 伝播南ヨーロッパよりクリミアの沿岸に広く栽培され、ギリシャ時代には栽培種でありました。日本への渡来は1780年前に伝わったとされています。最初はオランダ人が長崎に伝えましたが普及しませんでした、明治に再導入し栽培が」はじまりました。
身土不二(しんどふじ)有機農業辞典 身土不二(しんどふじ)とは、「体と土とは一つである」という考え方で、人間が足で歩ける身近なところ(三里四方、四里四方)で育ったものを食べ、生活することがよいとする考え方です。
山口県宇部市 常盤公園カラーマンホール 宇部市のマンホールは、常盤公園の白鳥がテーマです。
山口県ライフプラスのITサイトをリニューアルいたしました。2004年以来より山口県下の情報発信を行ってゆきました、当初からブロッグツールを使って発信していましたが、インターネット環境の進化とともに陳腐化していきました。昔からの記事も活かしながら今後とも新しい情報も発信してまいります。生活していく中でも、IT技術・スマホ・タブレット・パソコンなどの利用は不可欠なものになってきています。そんな技術を基礎から応用まで活かしていける生活にIT技術を活かすホームページ作成の考え方・企業の為のIT・クラウド時代・VR(仮想現実)の時代カテゴリーです。 山口県でのIT化を進める中、IT専門家と言われる方々がHP等で得た情報をそのまま顧客に提示したり指導したりしているのをよく見ます。このサイトでは、実際にシステム開発し導入した経験からの報告です。評論家の多い今のじだいですが、技術的視点からIT情報の発信を行っていきます。
山口県おでかけ情報 山口県萩市田万川町 西堂寺六角堂と江崎港 山口県に住んでいても、なかなか知らないところです。狭い道を、車で進むと江崎港の風景が、いい感じの風景です!昔ながらの漁村の風景です。 そんな風景の中六角堂があります。
山口県の伝統料理・郷土料理 あんこ寿司(錦町~島根)祭りなど祭事に作られる『押しずし』です。野菜を『あん』に見立てて押寿司の中に入れます。お米が貴重なころの生活の知恵です。
いちご 伝播・歴史 いちごの伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう!いちご 英名:strawberry 原産:北米のバージニアいちごと南米チリいちごに起源とされています。伝播:世界への伝播は300年くらい前のこととされています。日本へは江戸時代に伝わったとされていますが、明治以後の導入で発達したとされています。
仁保きゅうり(にほきゅうり)山口県の伝統野菜・伝統果樹 仁保きゅうり(にほきゅうり)、山口市の仁保地区で栽培されているキュウリです。在来品種の突然変異か、交雑によってできたものだと言われています。長さは、30cm程度で、重さは400gから500g程度のものが普通です。香りがよく、歯切れがいいのが特徴です。現在、農家5軒で栽培されています。 2006,07,16
馳走(ちそう)有機農業辞典 馳走(ちそう)とは、「馳走」(ちそう)に「御」をつけた丁寧語ですが、その昔、貴族の食事を作るために料理人が食材を求めて駆け回ったことが語源となっています。
山口県宇部市 常盤公園カラー仕切弁 宇部市の仕切弁マンホールは、常盤公園の白鳥がテーマです。
山口県ライフプラスのサイトをリニューアルいたしました。2004年以来より山口県下の情報発信を行ってゆきました、当初からブロッグツールを使って発信していましたが、インターネット環境の進化とともに陳腐化していきました。昔からの記事も活かしながら今後とも新しい情報も発信してまいります。
山口県おでかけ情報 山口県萩市 萩つばき 萩つばきの原生林を見に行ってきました今年は、暖冬のようで、もうすっかり椿が枝いっぱいにたわわに咲いていました。
山口県の伝統料理・郷土料理 すば豆腐(錦町~島根)すぼ豆腐とは腐りやすい豆腐を長持ちさせるために、工夫された保存食です。
いんげん豆 伝播・歴史 いんげん豆の伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう!いんげん豆 英名:kidney bean 原産:中央アメリ米です。伝播:中米大陸発見時に、広く分布していたといわれています。ヨーロッパへは、早く伝わり、スペインやイタリアに土着し、17世紀には北欧でも一般に利用されるようになりました。中国には、16世紀末、日本には1654年に帰化僧隠元によって伝えられました。
地這きゅうり(じばいきゅうり)山口県の伝統野菜・伝統果樹 仁保きゅうり(にほきゅうり)、岩国市錦町、三和町、美川町、本郷村で栽培されている胡瓜(きゅうり)で、地這きゅうりは太らせ大きくして収穫します。キュウリは6世紀に、ヒマラヤの山麓が原産で。日本には6世紀ころに中国から伝播したと言われています。地這きゅうりは、直径約5cm 長さ30cmで大きいものは1kg近いものもあります。通常のキュウリと違い、スイカのように地べたで大きくなります。地を這うきゅうりで、地這きゅうりです。 2006,07,16
農産物の流通の現状 有機農業辞典 農産物の流通の現状 は、生産者-農協-経済連-全農-中央卸売市場-中卸業者-小売店-消費者 という流通経路をたどり、生産者の顔が見えなくなっているのです。「先取り」-スーパーなど量販は、前の晩 セリにかけられる前に荷を引き取ることをいいます。
山口県宇部市 ショウブ、くすのきとサルビアカラーマンホール 中央にショウブ、その周りにくすのきとサルビアがデザインされています。平成11年度からのマンホールです。ショウブは、ときわ公園のショウブ苑がテーマです。楠木は、旧 楠町 のイメージを取り入れた広域合併のイメージです。
山口県の食を考えるリニューアルのサイトをリニューアルいたしました。2004年以来より山口県下の情報発信を行ってゆきました、当初からブロッグツールを使って発信していましたが、インターネット環境の進化とともに陳腐化していきました。昔からの記事も活かしながら今後とも新しい情報も発信してまいります。
山口県おでかけ情報 山口県上関町祝島(いわいじま) 祝島へは、定期船でいきました、定期船で私は船酔いを心配しましたがだいじょうぶでした。船を下りると、うん 絵になる風景が
山口県の伝統料理・郷土料理 うにめし(北浦地方)桜の花が散ると、北浦地方ではウニ漁の解禁になります。沖でとってきたウニの殻を取り、身を塩水でさっと洗い、醤油・酒・だし昆布を入れ水加減をしてご飯を炊きます。サザエやアワビの切り身を入れるといっそう豪華な炊き込みご飯になります。北浦では、一升のお米にウニの箱を5枚位いれて炊くそうです。
うど 伝播・歴史 うどの伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう!うど 英名:udo sakad 原産:樺太から沖縄まで自生し、栽培も行われていた。伝播 韓国では、古来美味しい山菜として用いられていた、現在は栽培されていない。中国満州にも野生し、薬用に供せられている。
山口甲高玉葱(山口丸)山口県の伝統野菜・伝統果樹 山口甲高玉葱(山口丸)が2006年40年前の種子より復活しました。山口甲高玉葱は、北海道にアメリカより入ってきた玉葱を、北海道に定着させるため努力された、中村磯吉さんより「札幌黄」を、北緯を下げ西日本で栽培したいと、山口市秋穂二島の中村亀吉さんの15年間の苦闘により作られた品種です。山口県を代表する、玉葱の元祖であり西日本の玉葱の元祖と言っていい玉葱です。
フード・マイルズ 有機農業辞典 フード・マイルズとは、農産物が生産者から消費者に届くまでの距離のことをいいます。海外の大規模生産者は、いいます「農産物が豊富にとれるところではその価値はありません。価値のないものを生産している者は報われないのです。」
山口県宇部市楠木町カラーマンホール 楠木町(宇部市 合併)楠木町の由来になった、楠木が描かれています。
海の食育プロジェクトは海を中心に考えで食育をテーマにした総合サイトです。海の食育プロジェクト・和食プロジェクト・日本食を世界に・お料理教室・心の教室など日本食をテーマにした総合的サイトです。各プロジェクトは食の基礎から応用まで幅広い分野で情報の発信し、世界に日本食を広げることをポリシーにプロジェクトを展開されています。
山口県おでかけ情報 山口県萩市見島 山口県萩市の北西約44kmの日本海海上にある島『見島』
山口県の伝統料理・郷土料理 魚汁(北浦地方)桜の花が散ると、魚汁は、浜であがった取れたての魚を、濃いめの味噌汁仕立てにした魚汁です。北浦地方
枝豆 伝播・歴史 枝豆の伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう!枝豆 英名:soybean 原産:大豆は中国原産でつるまめから出たと言われています。伝播:枝豆は大豆を完熟前に収穫し、食べていたもので。この食習慣は古くからあったと推定されています。日本へは太古に中国から渡来していた。
萩わけぎ(萩在来系)萩大島 山口県の伝統野菜・伝統果樹 山口県の伝統野菜・伝統果樹 萩わけぎの乾燥小屋 萩わけぎです。萩沖の大島に在来していています。平安時代から、日本で食べられていました。ねぎと比べて、刺激も少なく風味がよいのが特徴です。現在在来種は激減しています。球根は萩にんにくと同じく薄紫をしています。
ターミネータ・テクノロジ(Terminate) 有機農業辞典 ターミネータ・テクノロジ(Terminate)とは、種子会社が、自社の種を購入させるために、農家がその種から種(第二世代)を得られないように)遺伝子組み換えによって第二世代を発芽させない技術です。これは英語のターミナータ(Terminate)終わらせるからきている、「最終の」「究極の」技術とよばれています。
山口県美祢市秋吉町 秋吉台国際芸術村 カラーマンホール 山口県のマンホール 美祢郡秋芳町 秋吉台国際芸術村のマンホールです。このような設備にこの設備の貯めのマンホールがあるなんてびっくりしました。秋芳町はいろんなマンホールが存在するかもしれません!調査することにします。
今新型ウイルスで外食が接触型ということで今後の問題について問われている報道されています、食の構造転換ってほんとで、食を接触型からからの転換を大声で言われています、現状と将来を考える必要はあります、食は人と人を結ぶ絆であり人と人を結ぶもの家族・親族・地域社会を結ぶものです、このような観点からも食の重要性を考える必要があると考えます。
山口県おでかけ情報 山口県宇部市木部 木部の大岩郷(国指定天然記念物) 岩郷とは、岩が多くあり「岩海」のことだそうで、岩が沢山ある風景はとても不思議な光景です。石質は石英閃緑岩(せきえいせんりょくがん)で、岩の大きさは最大径は約4mになり、このような巨石が約3ヘクタールにわたって広がっています。
山口県の伝統料理・郷土料理 ちしゃなます、『ちしゃなます』、山口県の各家の庭には、『かきちしゃ』が植えられていたという程山口県では馴染み深い野菜であった、かきちしゃです。これを、酢味噌であえ食べられていました。昔は、庭にかきちしゃが植えられていたら、長州人の証拠であると言われていたほどです。
えんどうまめ(豌豆) 伝播・歴史 えんどうまめ(豌豆)の伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! えんどうまめ(豌豆) 英名:pea 原産:中央アジアから中近東が原産地とされています。伝播:栽培の記録は古く、地中海沿岸などで栽培されていた。中世になってヨーロッパで穀物として利用栽培されていた。 アメリカには新大陸発見と同時期に伝播し、インデアンの重要な食糧作物となりました。中国へは6世紀に伝播し、日本には10世紀とされています。
萩にんにく(萩在来系)萩大島 山口県の伝統野菜・伝統果樹 山口県の伝統野菜・伝統果樹 萩にんにくです。萩沖の大島に昔からつたわっている「にんにく」です。薄紫のにんにくで、臭いは強く、島では「臭いにんにく」と呼ばれていますが、自家消費(農家が自分で食べるために栽培している)用にわずかに栽培しています。
全国種苗研修会に参加 農を考える 2005年 第7回全国種苗研修会に参加しました。在来種保存の輪を広げ、交流を深めようということで2005年7月9日から2005年7月10日まで「たねとりくらぶ」の集いありました。
山口県美祢市秋吉町秋芳町消火栓 山口県のマンホール カラー消火栓 秋吉台と秋芳洞がモチーフになっています。
山口県おでかけ情報 山口県宇部市楠木町 レトロな街並み 山陽道を行くでも紹介いたしましたが、楠木町を歩くと昔ながらの街並みがよくおこっています。
山口県の伝統料理・郷土料理 わかめむすび、わかめむすびは、炊きたての熱いご飯に、塩をつけないで、刻んだわかめをまぶしてだけのシンプルな郷土料理です。
オクラ 伝播・歴史 オクラの伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! オクラ 英名:okura , gumbo 原産:熱帯北アフリカが原産です。伝播:エジプトでは13世紀には普通に栽培されていた。ブラジルへは17世紀に、アメリカへは19世紀初めに栽培され始めた、インド等では普及は早くから行われたが、日本への導入は1873年の記録が最初になる。
こっこう 山口県の伝統野菜・伝統果樹 山口県の伝統野菜・伝統果樹 こっこうです。上関町祝島の『こっこう』です。島サルナシの仲間で、キュウイを小型にしたような形ですが、果実の周りには毛が生えていません。サルナシには、第三の医学といわれている、ゲルマニュームが含まれています。この『こっこう』島から持ち出しても実がならないと言われています。まさに幻の果樹です。また、中国の秦の始皇帝が、紀元前257年に日本に除福(じょふく)を遣わし不老不死の果樹を探したという伝説も残っています。この果樹は日本除福の会の認定となっています
山口県の伝統野菜・果樹 食の祭典 山口県の伝統野菜・果樹がいちどうに集まった 国民文化祭『食の祭典』が下関市でありました。
山口県山口市山口七夕ちょうちんまつりのマンホールです。山口七夕ちょうちんまつり 紅ちょうちんが市の商店街を埋めます。
山口県 キントーンでシステム開発の利点を活かす、サイボーズのキントーンでシステムパッケージを作成いたしまいた、キントーンによるシステム開発のメリットは、従来のシステム開発と異なり素早く必要なシステム開発が可能になります。従来のシステム開発手法と異なりビジュアルな開発が可能になります。システム導入後のシステム改変がユーザーサイドである程度可能です、グラフや絞り込み、新たな画面項目・集計項目の追加など容易ですが、反対のデメリットも有しています、キントーンの可能な範囲でシステム構築を行うなら適しているITツールです。
山口県おでかけ情報 山口県周南市 人間魚雷回天の島 大津島の馬島港 回天の島、大津島の馬島に行って来ました、徳山港より船で40分でつきます。
かぼちゃ(南瓜) 伝播・歴史 かぼちゃ(南瓜)の伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! かぼちゃ(南瓜)英名:pumpkin and squash 原産:日本南瓜は、南メキシコから中南米にかけてが原産で、栗南瓜は、南米ペルー、ボリビア、チリ北部の高原地域が起源とされています。伝播 中国には16世紀に伝わりました、日本にはポルトガル船により伝来したとされています。
かきちしゃ(カキチシャ)山口県の伝統野菜・伝統果樹 かきちしゃ(カキチシャ)、クリスマストゥリーの様な、カキチシャです。そういえば、クリスマスを最初に祝ったのは、山口市だそうです。1551年に、フランシスコ・サビエルが山口市で教布教活動をいました。そして、1552年12月24日に、宣教師コメス・デ・トルレスが、当時、山口市大殿にあった司祭館で日本人信徒を招いてクリスマス・ミサを行ったそうです。
イチゴ栽培 設備 クラウンヒーター 近代農業に触れました、イチゴ栽培 設備 クラウンヒーター 農業技術の進化してるのだなと感じました、今回の記事は、イチゴ栽培の温度調整機器です。
山口市佐山 山口県のマンホール 山口市佐山で撮影した、マンホールです。椹野川(ふしのがわ)にかかる周防大橋がモチーフで橋の長さは1040mです。防府から阿知須にかけてかかる橋で、1992年(平成4年)に作られました。周防大橋は、白鷺(しらさぎ)をモチーフに作られています。
山口県おでかけ情報 山口県日本山陽小野田市 最古の摩崖仏 日本最古の摩崖仏として、昭和55年8月に報道された摩崖仏です。鎌倉時代の造営されたのだろうと言われています。
カリフラワー(花やさい)伝播・歴史 カリフラワー(花やさい)の伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! カリフラワー(花やさい) 英名:cauliflower ,broccoli 原産:ヨーロッパの沿岸暖地の野生甘藍の一種が起源とされています。伝播最初の記さいは紀元前540年で古代ギリシャおよびローマ人がこれを栽培し食べていました。スペインには12世紀にシリアから伝わり、トルコ、エジプト当時しられていたそうです。日本には明治以降に伝わりました。
笹川錦帯白菜(ささがわきんたいはくさい) 山口県の伝統野菜・伝統果樹 笹川錦帯白菜(ささがわきんたいはくさい)、岩国市錦見地区では、昔から白菜が盛んに栽培されていました。笹川錦帯白菜は、『野崎白菜』から改良され昭和27年にできた白菜です。白菜の葉には、毛が生えていますが、この笹川錦帯白菜には毛が無く甘みのある白菜です。生産量も少なく、市場に出回ることはほとんどありません。
山口県山口市(一の坂川) 一の坂川(いちのさかがわ)のマンホールです。京の鴨川になぞられたて、一の坂川、春には桜が咲き、初夏には源氏ホタルが乱舞し毎年ホタル祭りがあるぐらいホタルの名所となっています。昔ながらの街並みと、川がよくマッチしています。
からし菜 伝播・歴史 からし菜の伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! からし菜 英名:leaf mustard 原産:アジアまたはアフリカが原産地と言われています。第一の中心地として中央アジア、第二の中心地として油用のものはインドで、栽培用の種は中国東部と日本で種の発達は中国であるとも言われています。伝播 栽培用の種は、中国からインドを中心にアジア一帯で栽培され、多彩な品種に分化したといわれています。 日本では、本草和名(918年)和名 に加良之とあるのが『からし菜』のことで、新選字新選字鏡(892年)太加奈とあるのが高菜で、延喜式(928年)のも芥子(からし)、菘(たか)と書かれ古代中国から渡来したものである。明治に四川青菜が昭和になっても各種導入あれている
彦島夏播甘藍(ひこしまなつまきかんらん) 山口県の伝統野菜・伝統果樹 彦島夏播甘藍(ひこしまなつまきかんらん)、幻のキャベツ 甘藍って懐かしい響きがありますよね、昔しは、キャベツのことカンランっていってますた。彦島夏播甘藍は、下関市彦島の植田省己氏らによってが育成されたもので『野崎甘藍』と『黄葉サクセッション』との交雑よってできたものです。葉は薄く、2kg程度の重さで球のしまりが良く、葉が柔らかいのが特徴です。球の形ができてから中が充実する特徴を持っています。このため、収穫時期が早いと球が軽く感じられます。寒さには弱いく、寒さに遭うと葉が紫色にたってしまいます。葉がとっても柔らかいので、千切りなど生食に適していて、甘みが強くサラダなどにも適します。種まきは、7月下旬から8月上旬で、8月下旬から9月上旬にて定食し、11月下旬から1月に収穫します。
山口市 KDDI インテルサット前のマンホールです。山口市 KDDI インテルサット前マンホール 
きゅうり(胡瓜) 伝播・歴史 きゅうり(胡瓜)の伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! 瓜 類 Cucurbits きゅうり(胡瓜)英名:cucumber 原産:ヒマラヤ山麓に野生していることから、インドが原産圏の作物とみなされています。伝播:ヨーロッパ:紀元前にはすでに伝えられている、アーリア人の民族移動とともに伝えられたとされています。19世紀になり温室栽培が開始される。
白オクラ(三隅系)山口県の伝統野菜・伝統果樹 仁保きゅうり白オクラ(三隅系)、山口県長門市三隅地域で60年ほど前から自家消費用として栽培されている、山口県長門市の伝統野菜で、山口県内に7系統ある在来のオクラのうち、白オクラ(三隅系)は優良な系統として高く評価されている。第二次世界大戦後にサイパンに出征していた帰還兵が種を持ち帰り栽培を始めたそうです。
山口市 KDDI インテルサット前のマンホール小です。山口市 KDDI インテルサット前マンホール 
球茎甘藍 伝播・歴史 球茎甘藍の伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! 球茎甘藍 英名:kohirabi 原産:ヨーロッパ.ででき、栽培された。伝播 マロー甘藍(marrow cabbage)から由来したもの、16世紀に栽培され始めた
あざみな 山口県の伝統野菜・伝統果樹 あざみな、山口県全域
山口県山口市小郡(SL) カラーマンホールのマンホールです。山口市小郡 山口線 D51と山頭火 春風の鉢の子一つ 山頭火です。
くわい 伝播・歴史 くわいの伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! くわい 英名:arrow-head 原産:原産地は中国とされています。伝播 中国より日本に伝えられたとされています。
彦島春菜 山口県の伝統野菜・伝統果樹 彦島春菜 『下関の彦島で農家が代々栽培してきた』という説と『長崎白菜から改良された』説があります。大きな青梗菜といった感じです、料理してみると苦味とう無くあっさりといった感じで繊維質もあり、微妙な料理(味の染み込みもよく)に適している感じが、原種の野菜の独特な個性はなく現代的な野菜なイメージがしました。
山口県の名水 八代の里 半田弁天湧水 入り口の看板には、弁天様(弁財天)は七福神の一人で中世以降、水の神様・財をもたらす神様として、農民や商人達に愛されてきました。半田弁天は、古くから農耕文化発展の水神様として、地域住民に崇められ、年1回の祭事が行われています。弁天様の水で銭を洗うと財をなすとも言われています。
山口県山口市阿知須のマンホール。阿知須町のマンホールです。ちょっと幾何学的な模様になっていますが、白壁とキンモクセイをテーマだそうです。白壁の居倉造り:天保年間、廻船業の港町として栄えた阿知須浦には、白壁の居倉造りの建物が残りかつて様子が偲ばれます。
山口県の企業のホームページ作成 企業としてのホームページを考えた場合、広告・宣伝・物販等が考えられます。山口県の企業の方もホームページを紙媒体などの広告と同じ考え方でいらっしゃる経営者が多いですが根本的違います。ホームページは見てもらう必要があります。見てもらえないホームページはしまい込んだチラシと同じで意味がありません、デザインに凝ったホームページもだれにも見てもらえなかったら無いのと同じです。
子持甘藍 伝播・歴史 子持甘藍の伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! 子持甘藍 英名:brussel sprout 原産:ベルギーのブラッセル方面で古くから栽培されていましたが、西欧に一般に普及したのは19世紀に入ってかれです。伝播 中国では、上海・香港に限られた栽培であまり普及していません。日本へは明治初年に甘藍等とともに導入されました。
山口県の名水 名水と財宝 名水と財宝、山口市の名水 柳の水は大内氏 宇部市の霜降り山の名水は厚東氏の居城 霜降り山城の地 因縁といいますか、厚東氏は、大内氏に滅ぼされてしまいました。この両地に共通するものは、財宝伝説です。名水のあるところ、栄枯盛衰の歴史があり、財宝伝説がありました。名水の財宝面白い取り合わせです、歴史ってこんなものかもしれませんし、歴史とともにあります。
なつみかん(夏柑) 山口県の伝統野菜・伝統果樹 山口県の伝統野菜・伝統果樹 なつみかん(夏柑)  なつみかん(夏柑) 夏みかんの原樹は、江戸中期に萩市隣の長門市仙崎大日比(青海島のオオヒビ)で発見され、1927年(昭和2年)に国の天然記念物に指定されています。この樹の沿革ははっきりとしていませんが、南方産の柑橘果実(文旦系)が黒潮にのり、この付近の海岸に漂着し、その果実を拾い種子をまいて生えたのではなかろうかといわれています。
山口県山口市秋穂のマンホール。秋穂町のマンホールです。菜の花かな?、マンホールのテーマが不明です。だれか教えて下さい!
里芋 伝播・歴史 里芋の伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! 里芋 英名:taro 原産:インド、セイロン、スマトラ及びマレー半島または、インド及び中国が原産とされています。伝播 古くから伝播した作物で特に原始マレー族の移動とともに太平洋一帯やアフリカに伝わり。新大陸発見でアメリカに伝わりました。中国には紀元前にすでに導入された記録がのこっています。日本にも、太平洋諸島の南方民族の移動により伝えられた、または中国から渡来したと考えられています。
山口県の名水 山口県の名水と山頭火、山口市の名水 山口県で名水を語る時、漂白の俳人種田山頭火を抜きに語ることはできません、山頭火の別名を「水飲み俳人」といいます、山頭火の流転のその日暮らしの旅で、水しか飲めないからだが、そのかわり水ならすべてがわかると言っているのです。彼の育った環境が育てた感性とも言えます。水の味をきき、その香りを理解し、音にまでその感性を聞くことができました。晩年は「水音」を聞くだけで味や香りが理解できたと言われています。
山口県山口市湯田公園通り 山口県のマンホール。湯田温泉まつりがテーマです。
さつまいも(早堀甘藷)伝播・歴史 さつまいも(早堀甘藷)の伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! さつまいも(早堀甘藷) 英名:sweet potato 原産:南メキシコおよび中央アメリカであろうといわれています。伝播 アメリカ大陸発見当時(1514年)、南米で9品種が記録されています。スペインに渡ったのは1500年ころで16世紀末迄には既に数品種が栽培れていたそうです。1597年には英国、インドなどにも伝えられ、スペイン探検隊によりフィリピン及び東インドにつたえられ、それがインド、中国に伝播したとされています。 中国に伝わったのは1594年にフィリッピンから導入し、福建省で普及しました。日本には、沖縄から鹿児島に伝わったとされていますが、フィリッピンから直接導入されたものもあったようです。8代将軍・吉宗のときに青木昆陽に命じ、救済食として栽培が始められました。
山口県の名水 柳の水、山口市の名水 柳の水 山口で重要なお茶会がある時に使われている名水だそうです、福岡からわざわざ、喫茶店の方が水を汲みにくるとおっしゃっていました。山口大神宮前の道を県庁方面に上がっていきます、カブミラーのあるところを右におれ、川沿いに上がっていくと、五十鈴川ダムがありますこれを渡り奥へ行くと農家がありその農家の奥の右手にあります。水量はさほどありませんでした。
山口県山口市湯田公園通り 狐めん山口県のマンホール。湯田温泉まつり 湯田温泉発見の由来にちなんだ祭りです。4月上旬の土、日曜に開催されます。
山口県のエステ エステサロン 自分より磨く山口県のエステ エステサロンのご紹介です、ボディエステやフェイシャルエステ・痩身・脱毛や気になる山口県のエステ エステサロン話題も掲載してまいります。山口県のエステ エステサロンで美しく生活をおくりましょう。
山椒(さんしょう)伝播・歴史 山椒(さんしょう)の伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! 山椒(さんしょう)英名:chinese pepper 原産:日本では、北海道より南の全国に自生し、韓国や中国にも分布している。 中国では古来より同属の植物種子や樹皮を薬用や香辛料として使っていたため多くの品名があり、四川山椒に代表される蜀椒が、これにあたります。
山口県の名水 霜降山鉱泉、山口県宇部市郊外の霜降山中腹、深層地下151mから直接採水した鉱泉水で、天然ミネラルをバランスよく含む国内でも数少ない『生』のミネラルウォーターだそうです。
山口県山口市湯田湯の町通り其の2 山口県のマンホール。湯の町通り 湯田(山口市) 其の2 湯田温泉物語 湯田は、昔、白きつねが傷を覆い、傷を癒していた池が、温泉の起源」といわれています。いまでは、狐にちなんだ祭りが行われ、湯田のマスコットになっているそうです。
山口県の美容室・美容院 自分より磨く山口県の美容室・美容院のご紹介です。
しいたけ 伝播・歴史 しいたけの伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! しいたけ 英名:shitake 原産:日本では、北海道から鹿児島まで自生しています。自生は中国、台湾でもあります。伝播:用途及び特徴:中国料理では貴重な食材とされています、ビタミンB2、ビタミンDが豊富です。
山口県山口市湯田 湯泉通り(白狐編1) 山口県のマンホール、湯泉通りには白狐のストーリーがマンホールになっています。
山口県のトレーニングジム・ヨガなどの情報を発信してまいります。運動不足やぽっちゃりでちょっと気になる体質改善に適した山口県のトレーニングジム・ヨガスタジオの紹介です。
山口県最大のドッグランが、山口県山口市にあります、山口市の西京の森どうぶつ病院さんが、運動不足のワンちゃんに思いっきり遊ばせてあげたいと山口県最大のドッグランをつくられました。ドッグランとは、簡単に言うと、ワンちゃんを遊ばせてあげられる広場のことです。 20年前は、空き地や河川敷などでワンちゃんのリードを外して遊ばせていたという方も多いと思いますが、現代では、リードを外して散歩することも難しい.......。さらに、室内飼いのワンちゃんが増えている現代では、運動不足による肥満がひとつの問題となっています。  肥満防止やストレス発散を目的に、リードを外して、思う存分、遊ばせてあげられる場所として、約150坪の屋外ドッグランを作らせていただきました。 ぜひ、遊びに来てください!!!!中型犬~大型犬にもお勧めです。
山口県の名水 万葉の泉(まんようのみず) 山口県平生町尾国湾(ひらおちょうおぐにわん)は船旅の拠点として風待ち・潮待ち・補給・給水等ができるよい港でした。(尾国湾の事は万葉集に記載されています。このような事から、上質な泉(天然水)として親しまれてきました。天平8年6月(762)年 遣新羅使 阿部継麻呂の一行が当時沖 可良の浦といった尾国湾に船泊まりしたことが万葉集巻第十五に記録されている。可良の浦は、千三百年の昔も長い船旅の途中における風待ち、潮待ち、補給・給水のできるよい港であったことが、今日の地形や遺跡からも推測できる。東北に向かえば「名に負う鳴門の渦潮、以波比島(祝島)は指呼の間、雑石海峡を出ずれば「大船のゆきま」と歌われる佐波の海(周防灘)。まさに可良は、万葉の交差点であった。
しろ瓜(しろうり) 伝播・歴史 しろ瓜(しろうり)の伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! 原産:中国、インド、中近東、アフリカなどに分布していました。古代より栽培や加工がされています。中国の香瓜の醤油漬、日本の奈良漬が有名です。白瓜、へちま瓜、堅瓜、黒門
山口県山口市湯田 湯泉通り(白狐編2) 山口県のマンホール、湯泉通りには白狐のストーリーがマンホールになっています。
山口県の美容トピックス ニュース・お知らせ)です、全カテゴリーの総合ニュース・お知らせトピックスです。
山口県獣医さん 西京の森どうぶつ病院 山口県 山口市 動物病院 朝7時から11時まで、14時から18時30分まで診察しています。 ワンちゃんとネコちゃんの入口が分かれています。150坪の全面芝ドッグラン / ペット ホテル /メディカルシャンプー・カット トリミング (毎週木・金曜日 (要予約))/ 健康診断(犬ドックや猫ドック)も行っています(健康診断は要予約)。
しょうが 伝播・歴史 しょうがの伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! しょうが 英名:zinger 原産:原産地はインドとされています。伝播 古来の分布はインド及び東インド、北アフリカに分布し、マラリヤに対する発熱、解熱剤として重要な意味をもっていたと思われます。古代貿易重要な商品であり、紀元前からインドからヨーロッパへ乾燥した状況で運ばれていました。古代中国でも四川省産が有名であり、日本は古代、南方から伝播したと思われます。
山口県山口市湯田 湯泉通り(白狐編3) 山口県のマンホール、湯泉通りには白狐のストーリーがマンホールになっています。
しゅんぎく 伝播・歴史 しゅんぎくの伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! しゅんぎく 英名:garland chrysanthemum 原産:地中海沿岸地方の原産で、ヨーロッパでは、観賞用としてつかわれ、食用としては使われていない。インドなどでも広く栽培されている。伝播 中国では、嘉祐本草(1057年)が初めての記録とされています。中国へは南方をへて伝播氏中国全土で普及しました。日本のでは、尺素往来(1469年から1486年)に記されています。煮食用で、関西に多く特に鍋料理のさかんな瀬戸内海や北九州で多く利用されていました。
山口県山口市湯田 湯泉通り(白狐編4) 山口県のマンホール、湯泉通りには白狐のストーリーがマンホールになっています。
ジャガイモ ばれいしょ(馬鈴薯) 伝播・歴史 ジャガイモ ばれいしょ(馬鈴薯)の伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! ジャガイモ ばれいしょ(馬鈴薯) 英名:potato,irish potato,white potato 原産:一般の種は南米のチリが原産で、その他はペルー・エクアドル・ボリビアの原産です。チリに原生した馬鈴薯は有史以前にペルーに導入されたトウモロコシとともにインカの重要な作物となりました。
山口県山口市湯田 湯泉通り(白狐編5) 山口県のマンホール、湯泉通りには白狐のストーリーがマンホールになっています。
すいか(西瓜)伝播・歴史 すいか(西瓜)の伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! すいか(西瓜) 英名:watermelon 原産:西瓜(スイカ)はエジプトで紀元前2000年以上前から栽培されていましたが、アフリカの赤道付近が原産地とされています。西瓜は南部ロシア、中央アジア、中近東などの内陸で乾燥地帯を中心として発達したもので、乾燥地帯の飲み物として重要なものでした。 伝播:中国本土への伝播は12世紀前半とされています。日本では、1696年ころ長崎・鹿児島方面に土着しその後各地方に伝播したといわれています。
山口県山口市湯田 中原中也記念館前vol1 中原中也 記念館前 湯田(山口市)中原中也記念館もすごっくよかったが、まさかマンホールまで!すばらしい!中也のトレードマークの帽子がロゴになっています。中原中也記念館 山口県山口市湯田温泉1-11-21 TEL083-932-6430/FAX083-932-6431
山口県食を考えるトピックス(ニュース・お知らせ)です。
スエーデン蕪 伝播・歴史 スエーデン蕪 の伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! スエーデン蕪 英名:rutabaga 原産:ヨーロッパででき、栽培された。伝播 17世紀の初め、最初にボヘミアに最初の記載があり食用とされていました、その後18世紀にフランスに入り、米国にも伝えられました。
山口県山口市湯田 中原中也記念館前vol2 中原中也 記念館前 湯田(山口市)中原中也記念館もすごっくよかったが、まさかマンホールまで!すばらしい!中也のトレードマークの帽子がロゴになっています。冬の長門峡長門峡に、水は流れてありにけり。寒い寒い日なりき。われは料亭にありぬ。酒酌みてありぬ。われのほか別に、客とてもなかりけり。水は、恰も魂あるものの如く、流れ流れてありにけり。やがても密柑の如き夕陽、欄干にこぼれたり。 あゝ そのやうな時もありき、寒い寒い 日なりき。中原中也記念館 山口県山口市湯田温泉1-11-21 TEL083-932-6430/FAX083-932-6431
セロリ 伝播・歴史 セロリの伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! セロリ 英名:celery 原産:スゥエーデンの東部、アルジェリア、エジプト、アビシニアの湿潤な地帯から、コーカサス、パキスタン、インドの山岳地帯のもーロッパの沿岸暖地の野生甘藍の一種が起源とされています。伝播 東洋では、インド、中国、韓国、南洋等の日本以外の地で在来種が広く普及している。日本へのは、韓国を経て渡来したのが、1592年ころである。
山口県山口市湯田 中原中也記念館前 仕切弁 中原中也 記念館前 湯田(山口市)中原中也記念館もすごっくよかったが、まさかマンホールまで!すばらしい!中也のトレードマークの帽子がロゴになっています。冬の長門峡長門峡に、水は流れてありにけり。寒い寒い日なりき。われは料亭にありぬ。酒酌みてありぬ。われのほか別に、客とてもなかりけり。水は、恰も魂あるものの如く、流れ流れてありにけり。やがても密柑の如き夕陽、欄干にこぼれたり。 あゝ そのやうな時もありき、寒い寒い 日なりき。中原中也記念館 山口県山口市湯田温泉1-11-21 TEL083-932-6430/FAX083-932-6431
そらまめ 伝播・歴史 そらまめの伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! そらまめ 英名:broad bean 原産:黒海及びアフリカの北部または中央アジア及び地中海とされています。伝播:エジプトや古代ギリシャで栽培されていました。アーリア人の移動にともないヨーロッパに広まったとも言われています。ギリシャ・ローマを通じて栽培され欧州南部に伝播しその後西部アジアに伝わったとされています。スペイン、ポルトガル、モロッコ、エジプト、トルコが地中海地方の古来からの産地となりました。アメリカへは、1602年以降にわたりましたが、気候に適用しませんでした。中国へは、983年の書には記されていますが、四川方面でのみ栽培されていたとそうです日本には、天平年間、聖武天皇(729年から749年)にインドよりの僧侶が中国を経由してきたときに一袋の種子を菩薩に供え、菩薩は兵庫県武庫村で試作されたのが始めだそうです。明治に欧米系の優良種が導入されました。
山口県防府市のマンホール 山口県のマンホール。
せり 伝播・歴史 せりの伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! せり 英名:water dropwort 原産:野生は満州、北海道から沖縄、台湾、インドにまで及ぶ。伝播 中国では、太古より食され、紀元前480にも『采の美なるものに雲夢の芹あり、雲夢は楚の地なり、・・・』の句がのこされている。韓国でもキムチに不可欠な材料となっている。 日本でも万葉集(753年)に『せり摘み』の歌が記されており古くから食べられていたことがわかります。
山口県周南市のマンホール 山口県のマンホール 徳山市(周南市(合併))徳山市の花サルビアがイメージで描かれています。
だいこん(大根) 伝播・歴史 だいこん(大根)の伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! だいこん(大根) 英名:radish 原産:不明 伝播 栽培はエジプトでは古代より普及し、塩、酢で食べられ、貧乏人は、葉まで調理に利用したことが、記されている。古代ギリシャ・ローマでも重宝され、ローマ人によりヨーロッパに伝えられ、ゲルマン人やスラブ人によりヨーロッパ各地に広められた、フランス・イギリスへは16世紀以降に伝えれた。 中国では紀元前に伝えられ、日本でも9世紀以前に伝えられている。
山口県下松市のマンホール 山口県のマンホール。
たまねぎ(玉葱) 伝播・歴史 たまねぎ(玉葱)の伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! たまねぎ(玉葱) 英名:onion 原産:原産地はウズベキスタンとされています。伝播 古い作物で、紀元前数千年から食用とされてきました。エジプトにも早く伝わり、次に地中海で発達しヨーロッパに伝わりました。アメリカには、16世紀にわたり、日本へは、アメリカ・ヨーロッパから明治に伝播しました。
山口県光市のマンホール 山口県のマンホール 光市室積で撮影普賢寺 普賢寺は平安時代(1006年)に創建され、本尊の普賢菩薩像は海中から出現したといわれていて、海の守護仏として漁民や海上航行に崇められました。普賢寺の南庭に雪舟の築造と言われている枯山水の庭園があります。
唐辛子 伝播・歴史 唐辛子の伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! 唐辛子 英名:red pepper, green pepper, pimento 原産:熱帯アメリカが原産です。伝播:新大陸発見後スペインに渡り、さらに15世紀にイギリス及び中部ヨーロッパに伝わりました。中国には17世紀に伝わったとされています。日本・韓国には16世紀に伝わり迅速に各地に伝播していきました。
山口県岩国市のマンホール 山口県のマンホール 岩国市のマンホールは、錦帯橋と錦川で行われる、鵜飼です。その後ろの、周防岩国城が象徴的です。
トマト 伝播・歴史 トマトの伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! トマト 原産:ペルー、エクアドルが原産です。伝播:有史以前にインディオの移動に伴ってアンデス高原から中央アメリカ・メキシコに伝播したと考えられています。16世紀にイタリアに伝わり、南ヨーロッパ(イタリア)で急速な発展をとげました。東洋にはポルトガル人によって伝えられ、中国では17世紀に記録がのこっています。日本には18世紀初期(1709年)が広まらず、明治初年開拓使によって再輸入されじょじょに発展してゆきました。
山口県上関町の消火栓 山口県のマンホール 上関町はやっぱり漁業の町、鯛と上関大橋がモチーフの消火栓です。上関大橋です、昭和44年に作られ室津半島と長島を結ぶ上関海峡のシンボル的な橋だそうです。
まくわとメロン 伝播・歴史 まくわとメロンの伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! まくわとメロン 英名:oriental melon and western melon 原産:エジプト北部とインドとされています。栽培として、貯蔵メロンはヨーロッパで発達し、東洋ではアフガニスタン、中国に分布し中国で発達しました。 西洋メロンは、古代エジプト時代にすでに栽培され、ギリシャ・ローマ時代には進化しませんでしたが、中世以後に、中近東諸国やエジプトからいい種子が導入され、16世紀には多くの種が栽培されはじめました。 日本には、明治初年にアメリカより露地メロンが導入されましたが、湿度・温度に適さずに明治36年ころにようやく温室栽培に成功し栽培が始まりました。
上関町 仕切弁 山口県のマンホール 上関町の室津で撮影した仕切弁です。鯛と上関大橋
なす(茄子) 伝播・歴史 なす(茄子)の伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! なす(茄子) 英名:egg-plant 原産:インドが原産とされています。伝播:インドより中国へは西暦405年には伝えられたという文献がのこっています。日本への伝播も早く、西暦750の正倉院方書に最初の記録がのこっています、古くから日本でも栽培が行われていました。
ゆり 伝播・歴史 ゆりの伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! 原産:ゆりのうち食用に栽培されていたものは、『おにゆり』と『こおにゆり』である。日本、中国、韓国に野生し、古くから野生品を採取し利用されていました。伝播 中国では、薬用的効能が高く評価され、日本でも古来より薬用として盛んに利用されていました。
れんこん(蓮根) 伝播・歴史 れんこん(蓮根)の伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! れんこん(蓮根) 英名:east Indian lotus 原産:原産地は中国、インドとされています。 伝播 アジア各国、南洋、アフリカ、オーストラリア方面に分布して、花は宗教的に神聖なものとされていました。中国での記述は、紀元前になります。日本では、中国の僧侶により中国より伝播したそうです。
ネギ(葱)伝播・歴史 ネギ(葱)の伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! ネギ(葱)英名:welsh onion 原産:原産地は中国西部とされています。伝播 中国での漢民族が古代より栽培していました。日本では本草和名(918年)に記されて、『ひともじ』と呼んでいたそうです。
ごぼう 伝播・歴史 ごぼうの伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! ごぼう 英名:edible burdock 原産:ごぼうの野生はヨーロッパ、シベリア、満州に分布しているが、日本には分布していない。伝播 作物としての栽培は日本のみだそうです。中国では薬用として栽培されている程度です。日本では古くから栽培され、平将門征伐(940年)に食料として使ったという記録がのこっている。
らっきよう 伝播・歴史 らっきようの伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! らっきよう 英名:bakers garlic 原産:原産地は中国とされています。伝播 中国での栽培はきわめて古い作物です。
分葱 伝播・歴史 分葱の伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! 分葱 原産:原産地はシリアとされています。伝播 玉葱から変化したものとされています、中国での分葱は唐本草(656年から660年)に記されていますので、渡来は極めて古いものと思われます。日本では古く中国より渡来しました。
にんにく(大蒜) 伝播・歴史 にんにく(大蒜)の伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! 分にんにく 英名:garlic 原産:原産地は中央アジアとされています。伝播 栽培は古くエジプト、ギリシャの古代から知られ、インド、中国、韓国及びアフリカ各地にひろまった、ヨーロッパでは地中海地方を中心に発達しました。アジアは日本以外で利用が盛んであり特に中国では盛んに利用された。日本では本草和名(918年)に記されて、古い作物ですがあまり普及せず、韓国人の利用や薬用の意味で利用される程度であった
ニラ(韮) 伝播・歴史 ニラ(韮)の伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! ニラ(韮) 英名:chinese chives 原産:原産地は中国西部とされています。満州やモンゴルにも各地で自生しています。伝播 日本では、古書にも多くとりあげられています。
はくさい(結球白菜) 伝播・歴史 はくさい(結球白菜)の伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! はくさい(結球白菜) 英名:chinese cabbage 原産:中国の原産とされています。伝播 中国では斉民要術(560年頃)には今日見られるような各種の加工法が記されている。白菘と呼ばれていました。日本には、慶応2年に田中芳男氏が中国より導入したといわれています。
漬菜 伝播・歴史 漬菜の伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! 漬菜 英名:chinese mustard 原産:アジアが原産地です。中国及び日本で栽培されてきました。伝播 中国及び日本で、漬物用に栽培されてきました。小松菜・水菜、長崎白菜、彦島春菜、広島菜
パセリ 伝播・歴史 パセリの伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! パセリ 英名:parsley 原産:南ヨーロッパ地中海沿岸やアルジェリアで渓谷の石の間に自生するので、石(petro)の間生えるセロリ(selinum)からこの名前が付きました。紀元前よりギリシャ、ローマで愛用され、中世期以降北欧に伝わり、ドイツではパセリやその根の入っていない料理を発見できないといわれるくらい普及しました。伝播 東洋への伝播は遅れ、中国へは近年になって導入されました。日本では18世紀末にオランダぜりとして、長崎で栽培されました。
人参 伝播・歴史 人参の伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! 人参 英名:carrot 原産:中央アジアが東洋系品種の原産で、紫色人参は、アフガニスタンが発祥とされる。伝播 ヨーロッパには12から13世紀にアラブから導入され、スペイン(12世紀)、イタリア(13から14世紀)、フランス、ドイツ、オランダ(14世紀)、イギリスでは15世紀に栽培が始まり、16世紀には西ヨーロッパ各地に広がった。当時は紫色長人参が主で現在の色の人参は17世紀初頭から育種された。東洋への伝播も比較的新しく、元(1280年)ころ伝わったとされ、日本へは多識編(1631年)に初めてその名が現れました。
ちしゃ 伝播・歴史 ちしゃの伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! 漬ちしゃ 英名:lettuce 原産:南地中海地方、北アフリカ、西アジア、中央アジアより北部インド(カシミール、ネパール)、シベリアに広く分布し、原産は中国、インド及び中近東、地中海という説と中近東、コーカサス、イラン、トルコ地方という説があります。伝播 古代エジプト、ギリシャ、ローマ時代すでに栽培されていました。中世期以降にアーリア人によりヨーロッパに伝播されました。中国へは、食療本草(700年ころ)にかきししゃ、くきちしゃと紹介され、中国へは、ペルシャ商人により7世紀に持ち込まれたとされています。日本には、和名抄(923年から930年)に『ちさ』として紹介されている。在来種は掻ちしゃ(かきちしゃ)です。日本ではゆでて胡麻和えや酢味噌和えで、早春の野菜の少ない次期に食べていました。
みつば 伝播・歴史 みつばの伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! みつば 英名:japanese honewort 原産:東南アジアや北米温帯に自生し、日本列島では南千島より沖縄に自生しています。また中国、韓国及び台湾にも自生しています。伝播 中国では、野生のものを食べる習慣はありますが栽培してまでは食べませんでした。日本の場合は栽培野菜ということができます。 采譜(1714年)には『むかしは不食、近年食する事をしり市にもうる。春の間食し。』となっており、栽培され始めたのは、徳川中期の初めごろです。
ふき 伝播・歴史 ふきの伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう ふき 英名:butter-bur 原産:中国、韓国にも自生していますが栽培はされていません。日本では北海道より九州、沖縄まで自生し、栽培利用されていました。伝播 新撰字鏡(8892年)や本草和名(918年)に布々岐(ふふき)といい、延喜式(928年)には栽培のしかたが記されています。
ほうれんそう 伝播・歴史 ほうれんそうの伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! ほうれんそう 英名:spinach 原産:コーカサス地方が原産です。伝播 ペルシャやイラン地方で古くから栽培されていました、回教徒によって東西に伝播されましたが、その時代は比較的遅れ、ヨーロッパには11世紀ごろアラビア、アフリカ北部を経てスペインに伝わりました。ドイツには13世紀、イギリス、フランスには16世紀中半から記録されています。中国への伝播はこれより古く、嘉祐録(627年から649年)にペルシャより伝来したと僧侶が伝えています。日本へは中国より、1600年代に伝わったとされています。
もうそうだけ(猛宗竹) 伝播・歴史 もうそうだけ(猛宗竹)の伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! もうそうだけ(猛宗竹) 英名:hairy bamboo 原産:中国が原産です。伝播:日本へは、1763年に薩摩藩内に植え100年で全国にひろまったそうです。
わさび  伝播・歴史 わさびの伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! わさび 英名:wasabi 原産:日本の冷涼な沢に自生して、栽培が始まった。伝播 和草和名(918年)に記載がある。
やまいも 伝播・歴史 やまいもの伝播、歴史を知ることで私たちの育った大地を知りましょう! やまいも 英名:yam 原産:やまいもは、熱帯に多くの栽培種がありますが、日本で栽培されるものは、薯蕷(やまのいも)と大薯で、自然薯(野山薬)は日本の野生種です。伝播 薯蕷は中国の原産で、古くから中国と日本で栽培されていました、種の分類ははじめは、薯蕷(やまのいも)と、自然薯(野山薬)にわかれ、山中自生のものを『じねんじょ』、家に植えているものを『ながいも』といい、『つくねいも』とよぶものに分かれたと記されています。大薯はインドからマレーシア方面が原産とされています。